フィリピン永住権取得の道

フィリピンの永住権(クオータビザ)取得とエアライン&ホテル利用記

フィリピン永住権取得の道 イメージ画像
スマホTOP

TOP2

2633

クレジットカード

アメックスが発行するデルタスカイマイルアメリカンエクスプレスカード。保持するだけでゴールドメダリオンになれるとあって、人気があるようだ。 かく言う私も2年程前に会員となり、数々の恩恵を受けて来た。①ラウンジの利用ここで言うラウンジとは航空会社のラウンジのこ
『デルタアメックスゴールド入会で1.9万マイル』の画像

ソラチカカードは私のようなマイラーには神のようなカードで、絶対に手放すことはできない。唯一欠点をあげるとするならばSFCに対応していないことだろう。年間5万PPを達成しても、SFCに入会するには別のANAカードを申込む必要があり、当然入会審査がある。貧乏ながらサラリ
『ANA VISAカード申込』の画像

JALはカード会員がJALグループ便に初回搭乗すると、ボーナスとして5000FOPを付与するキャンペーンを実施している。2015年1月にソウル→成田に搭乗したため、先日5000FOPが付与された。今日はその報告をしたい。(ソウル→成田の搭乗記はこちら→JAL Cクラス搭乗記[GMP→HND
『JALカード 初回搭乗ボーナス5000FOPが付与された』の画像

2015年はJALのサファイア取得にチャレンジするため、先日必須アイテムであるJALカードを申込んだ。(その時の記事はこちら→JAL CLUB-Aカード申込)そのカードが本日到着した。最近は申込したらすぐに発行されるカードが多い中で、JALカードは書類返送から3週間程度かかった
『JAL CLUB-Aカード到着』の画像

2015年はJALのサファイア取得にチャレンジするため、さっそく必須アイテムのJALカードを申込んだ。 暦年内に50回搭乗もしくは50,000FOPを獲得するとJALグローバルクラブへの入会資格が与えられ、クレジットカードを保有し続けている限り、ずっとサファイアを維持できるとい
『JAL CLUB-Aカード申込』の画像

初めて海外旅行をした時からコンチネンタル航空をメインのエアラインとして、マイルをコツコツ貯めてきた。クレジットカードもUFJ発行のコンチネンタル航空ワンパスVISAを所有し、日々の買い物から公共料金の引き落としまで、すべてカードを通して決済している。コンチネンタ

JCBが発行するソラチカカードはご存知だろうか。ANAと東京メトロが提携してJCBブランドで発行しているカードである。メトロの駅でよく入会の勧誘をやっていたが、これまで気にも留めなかった。しかし特徴を良く調べてみると、なんとメトロポイントの90%をANAマイルに交換で

昨日、みずほ銀行から「みずほセゾンプラチナアメックス」のインビテーションが届いた。みずほ銀行をメインバンクにしてからかなりの年数が経過しているが、預金額も少なく、投資信託などの金融商品も一切取引していない。住宅ローンだってない。銀行としては旨味が全く無い
『みずほセゾンプラチナアメックス』の画像

謹賀新年私が毎年恒例としている近所のショッピングセンターでの福袋購入。狙いは大手コーヒーチェーンとアイスクリームチェーンのみと決めている。 なぜならば、たいして並ばずに買えること、中身にハズレが無い事の2点である。昨年までは店のオープン時間に行っても十分に

デルタアメックスゴールド入会で16000マイルもらえるキャンペーンを再開した模様。同様のキャンペーンを今年の8月15日まで実施していたので2ヶ月ぶりに復活した格好。言い換えると2013年8月16日〜10月15日の2ヶ月間に新規入会した場合は8,000マイルしか貰えない。 私が入会

メールで審査が通過したとの連絡が届いてから3日後、アメックスから1通の封書が届いた。これまで入会したカードは郵便書留で受け取るものが多かったが、アメックスは本人確認書類を持参して郵便局で引き取れという内容だった。少々手間に感じたが、日中ほとんど留守にしてい
『デルタアメックスゴールド到着』の画像

先日「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」をネットから申込んだら、2日後に以下のようなメールが届いた。このたびは、数あるカードの中からアメリカン・エキスプレスのカードをお選びいただき、誠にありがとうございます。お申し込みいただき

クオータビザ取得に向けた訪比を終え日本に帰国した。今回はチャイナエアラインを使ったが、同じスカイチームのデルタにマイルを積算した。スカイチームはノーマル会員でデルタから送られて来たヒラカードしか持っていない。クオータビザ取得の為にあと2回渡比しなければなら
『デルタアメックスゴールド申込』の画像

↑このページのトップヘ