フィリピン永住権取得の道

フィリピンの永住権(クオータビザ)取得とエアライン&ホテル利用記

フィリピン永住権取得の道 イメージ画像
スマホTOP

TOP2

2633

クレジットカード

これまで「年間21万マイル貯める手法」を繰り返しご紹介してきた。ハピタスやモッピーでポイントを貯めて、PeX→メトロポイント→ANAと流し込むと、90%がANAマイルと交換できる。 この手法で毎月最大18,000マイル、年間最大216,000マイルも稼げるので、ビジネスクラスでもフ
『【悲報】ソラチカルートに異常発生。ハピタスからANAマイルへのゴールデンルートが寸断されるも救世主現る!』の画像

セゾンカードから、ユナイテッド航空マイレージプラスセゾン・アメックスのインビテーションが届いた。封筒のキャッチには最大16,000マイル獲得のビックチャンスと書かれている。2015年4月に独立して、今は個人事業主として日本とフィリピンを行ったり来たり。収入も安定して
『マイレージプラスセゾンアメックスカードのインビテーションが届いた。』の画像

JALカードホルダーの皆さんはツアープレミアムに入会されているだろうか。ツアープレミアムとは、パッケージツアーや先得割引など、マイル積算率が低い航空券でも、100%加算してくれる有料会員制度になる。出張費が潤沢にある法人は別として、個人で乗る場合は積算率が低い航
『JALカードを持ったらツアープレミアムには入っておいた方が良いかも。』の画像

ソラチカカードは陸マイラーなら知らぬ人はいない、マイル最強カード。黄門様の印籠に匹敵するくらいのパワーを持っており、このカードの前では強面の陸マイラーも土下座するしかない。当方がお勧めしている「年間21万マイル貯める手法」が実践できるのも、このカードがあっ
『久しぶりにキター!!ソラチカカードがモッピーに復活!!』の画像

ソラチカカードは陸マイラーなら知らぬ人はいない、マイラー必携カードであることはご存知だと思う。以前よりご紹介している年間21万マイル貯める手法が実現できるのも、このカードがあるからこそ。(詳しくはこちら→年間21万マイル貯める手法を解説)今の特典が見直されな
『マイラー必携のソラチカカード紛失した。メトロポイントやパスモのチャージ金はどうなるのか?』の画像

先日、ヒルトン東京ベイに泊まってきた。このホテルは東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルだけあって、いつも多くのお客さんで賑わっている。自分の場合はディズニーと言うよりは、都心から近いのにリゾート感を得られるのが好きで、割と良く泊まりに来ている。宿泊記
『ヒルトン東京ベイに泊まって感じた。ヒルトンVISAゴールドカードは取得価値の高いカードです。』の画像

リゾート好きの友人夫婦がタイのプーケットに旅行に行っていた。(画像はグアムのアウトリガー)プーケットに到着して3日後に奥さんから緊急連絡が入った。「旦那がくも膜下出血で倒れて意識不明で病院に運ばれた」出発前日まで普通に会話していただけに、まさかという思いが
『友人がプーケットで緊急手術を受けて治療費400万。海外旅行保険に救われる』の画像

年に数回開催されるヒルトン50%OFFタイムセール。2017年はやらないなーと思ったら久しぶりに来ました。詳細は以下の通り。セール期間:2017年5月16日14:00〜5月19日14:00予約対象日:2017年5月19日〜2017年12月30日対象ホテル:コンラッド大阪を除く国内のヒルトン系ホテル最
『久しぶりにヒルトン50%OFFタイムセール開催。三井住友ヒルトンゴールドでさらにお得に。』の画像

春に高校を卒業した皆さんは大学や専門学校、就職や起業などで新たなステージに立たれている事と思う。高校を卒業したらできることの一つにクレジットカードの申込がある。すでに家族カードとしてクレジットカードを持っている方もいるかもしれないが、今後は自分の信用にお
『高校を卒業した諸君。今すぐソラチカカードを申込むべし』の画像

4月は年度替わり。当方が保持している各ポイントプログラムのステータスが降格するタイミングでもある。一度獲得したステータスが下位ランクへ降格するのは、わかっていても寂しい気持ちになる。しかしながら降格阻止アイテムを持っていると、前年の利用実績に関わらず上位ス
『4月は年度替わり ステータス降格阻止アイテムが威力発揮』の画像

今日ポストを見たら、一瞬ドキッとする封書が届いていた。発送主は東京都主税局徴収部。何も悪い事をしていないのにお巡りさんが近くに来るとドキドキするように、主税局からの通知も緊張が走る。2015年4月に独立して以降、公認会計士さんにお願いしてキッチリと申告している
『クレジットカードの再発行に費用はかかるのか』の画像

ユナイテッド航空からバイマイルのボーナスオファーが届いた。今回のボーナスはMAX75%。面白いのは人によってボーナス率が異なるということ。メールで届いたリンクをクリックすると、ガラポン抽選器が回り(実際には回らない)、自分に与えられたボーナス率が表示される。過
『ユナイテッド航空のマイル購入MAX75%のミステリーボーナス』の画像

先日、ユナイテッド航空マイレージプラスセゾンカードのインビテーションが届いた。2015年に独立して以降、当面はクレジットカードの新規申込はできないと思っていたので、インビテーションが届いただけで嬉しい気持ちになる。少しは社会的な信用がついてきたということだろ
『ユナイテッド航空マイレージプラスセゾンカードのインビテーションが届く』の画像

デルタアメックスゴールドを持てばデルタのゴールドメダリオン、スカイチームのエリートプラスが自動付帯することはご存知だと思う。スカイチームのエリートプラスがあればスカイチームのラウンジが利用できたり、エコノミーでも優先搭乗できるなどメリットが大きい。フィリ
『デルタアメックスゴールドの入会特典がパワーアップ』の画像

クレジットカードでVISAやJCBのギフト券が買えることはご存知だろうか?フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : JCBギフト券をクレジットカードで買う https://t.co/0DU73FxwRM2016/07/15 07:00:31以前も一度ご紹介したことがあるが、店頭購入であれば
『ANAカードでJCBギフト券を買ってマイルを稼ぐ』の画像

2016年初頭にフィリピンでクレジットカードを申込んだ。日本で発行されたクレジットカードは、海外ブランドが冠についても日本発行カードとして円建て決済となる。海外発行カードならその国の通貨で決済されるため、為替状況によってお得なことがある。また日本では発行され
『フィリピンでクレジットカードを申込んだ結果不合格』の画像

空港に行くとブースを設けてクレジットカードの勧誘をしているところをよく見かける。 自分もサラリーマン時代にはブースの前を通る度に声をかけられた。ところがフリーになってからは全く声をかけられなくなった。見るからに貧乏臭くて声をかけるだけ無駄オーラが出ているた
『アメックス 空港で申込むのは得か?』の画像

デルタアメックスで百貨店ギフトカードを購入すると1万円毎に500スカイマイルがもらえるキャンペーンを開催している。(※正確には100円毎に5マイルであるが、実際には100円単位では購入できないので1万円単位に置き換えてご紹介)1万円分のギフトカードは当然1万円の金券と
『アメックス ギフトカード1万円購入毎に500マイル』の画像

三井住友カードはヒルトンHオーナーズVISAカードに新規入会して7万円を使うと、7,000ヒルトンポイント貰えるキャンペーンを実施している。詳細は以下の通り。申込期間:2016年10月6日〜11月30日承認期間:2016年10月6日〜12月31日利用期間:2016年10月6日〜12月31日適用条件
『三井住友ヒルトンカード入会でささやかなキャンペーン』の画像

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは入会するだけでデルタのゴールドメダリオン、スカイチームのゴールドエリートに昇格する。SFCやJGCもクレジットカードを持っている間は上級会員が保障されるが、一度は暦年内に5万PP(FOP)に到達して入会要
『デルタアメックスゴールドカードの特典を整理してみた』の画像

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはクレジットカードを持つだけでデルタのゴールドメダリオンに昇格する優れものであるが、100万円利用する毎に5000ボーナスマイルが付与されるお得なカードでもある。先日100万円に到達して5000ボーナスマイル
『デルタアメックスゴールド 100万円利用で5000マイル貰う』の画像

飛行機はたまにしか乗らないので航空会社のステイタスよりも特典航空券と交換できるマイルが欲しいという方もおられるであろう。そこで陸で多くのマイルを貯められるクレジットカードを探してみた。今日はJAL編。いろいろ調べた結果、行き着いたのがセゾンゴールド・アメリカ
『セゾンゴールド・アメックスはJALの陸マイラー最強カードか』の画像

本日、更新した三井住友ヒルトンゴールドカードが届いた。このカードの最大の特徴はカードを保有するだけで、ヒルトンのゴールドVIP会員になれるという点だろう。ゴールドVIP会員になるためには通常暦年内に20滞在もしくは40泊しなければならない。それがクレジットカードに
『三井住友ヒルトンカード更新』の画像

シェラトンやウエスティンなどの高級ホテルを運営するスターウッド(SPG)。アメックスがSPGと組んで、SPGアメックスカードを発行していることはご存知だと思う。このカードの特徴は、①カードを持つだけでSPGゴールド会員②カード更新毎にカテゴリー1〜6の無料宿泊券③エリ
『SPGアメックス入会で現金1万円』の画像

これまで数回に渡りANAマイルを年間20万マイル以上稼ぐ手法を紹介してきた。毎年20万マイル積み重なるため、ビジネスクラスはもちろんファーストクラスもお気軽に乗る事ができる。これもソラチカカードがあって初めて成立する。ソラチカカードはJCBブランドのANAカードと東京
『ソラチカカードはマイルを稼ぐ必須アイテム』の画像

アメックスが発行するデルタスカイマイルアメリカンエクスプレスカード。保持するだけでゴールドメダリオンになれるとあって、人気があるようだ。 かく言う私も2年程前に会員となり、数々の恩恵を受けて来た。①ラウンジの利用ここで言うラウンジとは航空会社のラウンジのこ
『デルタアメックスゴールド入会で1.9万マイル』の画像

ソラチカカードは私のようなマイラーには神のようなカードで、絶対に手放すことはできない。唯一欠点をあげるとするならばSFCに対応していないことだろう。年間5万PPを達成しても、SFCに入会するには別のANAカードを申込む必要があり、当然入会審査がある。貧乏ながらサラリ
『ANA VISAカード申込』の画像

JALはカード会員がJALグループ便に初回搭乗すると、ボーナスとして5000FOPを付与するキャンペーンを実施している。2015年1月にソウル→成田に搭乗したため、先日5000FOPが付与された。今日はその報告をしたい。(ソウル→成田の搭乗記はこちら→JAL Cクラス搭乗記[GMP→HND
『JALカード 初回搭乗ボーナス5000FOPが付与された』の画像

2015年はJALのサファイア取得にチャレンジするため、先日必須アイテムであるJALカードを申込んだ。(その時の記事はこちら→JAL CLUB-Aカード申込)そのカードが本日到着した。最近は申込したらすぐに発行されるカードが多い中で、JALカードは書類返送から3週間程度かかった
『JAL CLUB-Aカード到着』の画像

2015年はJALのサファイア取得にチャレンジするため、さっそく必須アイテムのJALカードを申込んだ。 暦年内に50回搭乗もしくは50,000FOPを獲得するとJALグローバルクラブへの入会資格が与えられ、クレジットカードを保有し続けている限り、ずっとサファイアを維持できるとい
『JAL CLUB-Aカード申込』の画像

初めて海外旅行をした時からコンチネンタル航空をメインのエアラインとして、マイルをコツコツ貯めてきた。クレジットカードもUFJ発行のコンチネンタル航空ワンパスVISAを所有し、日々の買い物から公共料金の引き落としまで、すべてカードを通して決済している。コンチネンタ

JCBが発行するソラチカカードはご存知だろうか。ANAと東京メトロが提携してJCBブランドで発行しているカードである。メトロの駅でよく入会の勧誘をやっていたが、これまで気にも留めなかった。しかし特徴を良く調べてみると、なんとメトロポイントの90%をANAマイルに交換で

昨日、みずほ銀行から「みずほセゾンプラチナアメックス」のインビテーションが届いた。みずほ銀行をメインバンクにしてからかなりの年数が経過しているが、預金額も少なく、投資信託などの金融商品も一切取引していない。住宅ローンだってない。銀行としては旨味が全く無い
『みずほセゾンプラチナアメックス』の画像

謹賀新年私が毎年恒例としている近所のショッピングセンターでの福袋購入。狙いは大手コーヒーチェーンとアイスクリームチェーンのみと決めている。 なぜならば、たいして並ばずに買えること、中身にハズレが無い事の2点である。昨年までは店のオープン時間に行っても十分に

デルタアメックスゴールド入会で16000マイルもらえるキャンペーンを再開した模様。同様のキャンペーンを今年の8月15日まで実施していたので2ヶ月ぶりに復活した格好。言い換えると2013年8月16日〜10月15日の2ヶ月間に新規入会した場合は8,000マイルしか貰えない。 私が入会

メールで審査が通過したとの連絡が届いてから3日後、アメックスから1通の封書が届いた。これまで入会したカードは郵便書留で受け取るものが多かったが、アメックスは本人確認書類を持参して郵便局で引き取れという内容だった。少々手間に感じたが、日中ほとんど留守にしてい
『デルタアメックスゴールド到着』の画像

先日「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」をネットから申込んだら、2日後に以下のようなメールが届いた。このたびは、数あるカードの中からアメリカン・エキスプレスのカードをお選びいただき、誠にありがとうございます。お申し込みいただき

クオータビザ取得に向けた訪比を終え日本に帰国した。今回はチャイナエアラインを使ったが、同じスカイチームのデルタにマイルを積算した。スカイチームはノーマル会員でデルタから送られて来たヒラカードしか持っていない。クオータビザ取得の為にあと2回渡比しなければなら
『デルタアメックスゴールド申込』の画像

↑このページのトップヘ