フィリピン永住権取得の道

フィリピンの永住権(クオータビザ)取得とエアライン&ホテル利用記

フィリピン永住権取得の道 イメージ画像
スマホTOP

TOP2

2633

エコノミークラス搭乗記

これからスターフライヤーで羽田から関西空港に向かう。 スターフライヤーは高いサービスで人気のエアラインながら、これまで乗る機会がなかった。 今回はANAのマイルを使って特典航空券を予約したので、人生初のスターフライヤーを簡単にレポートしようと思う。 まずANA
『人生初のスターフライヤーで関西空港に移動。本革シート+足元広々で快適だった。』の画像

これからANAのB789で羽田からマニラに向かう。 マニラ線と言えば、少し前まで旧型機種の定番路線だったのに、今では最新のB789が飛んでいる。 JALも負けじとスカイスイートⅡを成田からダブルデイリーで飛ばしているし、フィリピン航空も最新のシートを積んだA330を投入する
『ANAのプレミアムエコノミーは予想以上に快適だった!マニラ線のプレエコは特に狙い目です。』の画像

これからANAのエコノミークラスで関西空港から上海へ向かう。本当は午前便のビジネスクラスで向かう予定だったが、手荷物検査で引っかかって乗り遅れてしまった。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : 大失態!国際線ビジネスクラスに乗り遅れる http
『有事の際のSFC!ANA エコノミークラス搭乗記[関西→上海]』の画像

今日はデルタのマイルを使った特典航空券で成田から仁川に行く。 搭乗するのは同じスカイチームの大韓航空。スカイプライオリティ会員のため優先搭乗やラウンジが利用できる。座席は事前にデルタのサイトで指定。朝食はラウンジで取ろうと意気揚々と搭乗手続きに向かうと、、
『大韓航空 搭乗記[成田→仁川]』の画像

今日はアシアナ航空のエコノミークラスで仁川から成田に移動する。SFC修行で3万PPに到達し、ANAのブロンズ(スターアライアンスシルバー)を獲得したため、優先チェックインできないか突撃してみた。本当はダメだけどシルバーまで来たからサービスしてあげるわみたいな感じに
『アシアナ航空 搭乗記[仁川→成田]』の画像

仁川空港に来た。これからアシアナ航空で福岡へ向かう。仁川空港はチェックインカウンターが混雑するため、空いていることを願いながら行ってみると...ご覧の通り大混雑。SFCがあれば空いているビジネスクラスカウンターで手続きできるのに。やはり丸腰はキツい。一刻も早くS
『アシアナ航空 搭乗記[仁川→福岡]』の画像

セントレアに来た。これからアシアナ航空でソウル仁川へ向かう。2016年はSFC修行中であり、スターアライアンスはまだ何のステータスも獲得していない。つまり丸腰状態でソウルに向かう訳だ。心配していたチェックインカウンターは幸いにしてガラガラ。待ち時間ゼロで手続きで
『アシアナ航空 搭乗記[名古屋→仁川]2016.9.6』の画像

これからSFC修行第15弾で新千歳から福岡に向かう。福岡までの所要時間は2時間半。北海道から九州まで横断するフライトはどんな旅になるか。少しワクワクしながら搭乗手続きを済ませた。■出発前に空港ラウンジでコーヒーブレイクフライト前はスマホの充電を兼ねてラウンジで
『ANA 搭乗記[新千歳→福岡]2016年SFC修行 第15弾,第16弾』の画像

これからSFC修行第14弾として国内線最長路線の那覇→新千歳に乗る。この路線は国内線でありながら区間マイレージ1,397、飛行時間3時間20分にも及ぶロングフライトになる。東京から台北までの区間マイレージが1330、飛行時間3時間15分なので台北線以上ということだ。ロングフ
『ANA 搭乗記[那覇→新千歳]2016年SFC修行 第14弾』の画像

これから2016年SFC修行第13弾で羽田から那覇に向かう。心配していた台風10号の影響もなく定刻に出発するとのこと。今日予定通り飛ばないと後々のスケジュールが厳しくなるところだったので、ホッと胸を撫で下ろす。出発前に搭乗口から一番近いエアポートラウンジ北ピアに行っ
『ANA 搭乗記[羽田→那覇]2016年SFC修行 第13弾』の画像

これからSFC修行第12弾で福岡から羽田へ移動する。出発前に空港ラウンジで乾いたのどを潤す。こちらが福岡空港の空港(カード)ラウンジ。各クレジットカードのゴールド以上を持っていれば無料で利用可能。さっそく中へと入ってみる。こちらがドリンクバーと冷蔵庫。種類はま
『ANA 搭乗記[福岡→羽田]2016年SFC修行 第12弾』の画像

これからSFC修行第11弾で福岡へ行く。出発前に恒例のラウンジ訪問。福岡行きは57番ゲートから出発するため、今回は一番近いエアポートラウンジ(北ピア)に向かう。南ラウンジと異なりエレベーターで4階まで上がる。こちらがラウンジの入口。なんとなく高級感が漂う。このラ
『ANA 搭乗記[羽田→福岡]2016年SFC修行 第11弾』の画像

これからSFC修行第10弾で石垣から羽田へ移動する。自分なりにPPを効率良く稼げる路線をいろいろ調べたが、国内線ではこの路線が最強。ANAは沖縄⇔札幌という国内最長路線も飛ばしているものの、那覇発、札幌発それぞれの飛行時間が重なるため日帰りで往復搭乗できない。仮に
『ANA 搭乗記[石垣→羽田]2016年SFC修行 第10弾』の画像

これからSFC修行第8弾で鹿児島から伊丹へ移動した後、翌朝関西から第9弾として石垣へ向かう。SFC修行第1弾から第7弾まで一修行ずつ紹介していたが、今回はまとめて綴る。ということでまずは鹿児島から伊丹行きに乗る。搭乗機はANAウイングスが運行するB737-500。プレミアムク
『ANA 搭乗記[鹿児島→伊丹・関西→石垣]2016年SFC修行 第8・9弾』の画像

これからSFC修行第9弾で鹿児島に向かう。ちなみにこれまでもSFC修行として宮崎や長崎などの搭乗記をご紹介しているが、仕事も兼ねている関係でPP効率はあまり意識していない。最安値で効率よくPPを稼ぎたいとお考えの方にはあまり参考にならないかもしれない点をご容赦願いた
『ANA 搭乗記[羽田→鹿児島]2016年SFC修行 第7弾』の画像

宮崎空港に来た。これからSFC修行第6弾で羽田へと移動する。航空券を手にした後は、いつものように空港(カード)ラウンジでゆっくりしようと思ったら、どこを探しても見当たらない。有料待合室はあるようだが、空港ラウンジの記載はどこにもない。どうやら宮崎空港は空港ラ
『ANA 搭乗記[宮崎→羽田]2016年SFC修行 第6弾』の画像

中部国際空港に来た。これから2016年SFC修行第5弾で宮崎へ向かう。使用する航空券は今回も九州各地行きが一律5400円で購入できるANA Experience Japan Fare。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : ANA Experience JAPAN 九州発着路線が一律5,400円 ht
『ANA 搭乗記[名古屋→宮崎]2016年SFC修行 第5弾』の画像

2016年SFC修行の第4弾。これから長崎から羽田へ移動する。利用する航空券は今回もANA Experience JAPAN Fare。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : ANA Experience JAPAN 九州発着路線が一律5,400円 https://t.co/cg3gX4MMkT2016/06/05 07:00:30長崎
『ANA 搭乗記[長崎→羽田]2016年SFC修行 第4弾』の画像

これからSFC修行第3弾で長崎に向かう。使用する航空券はANA experience japan fare。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : ANA Experience JAPAN 九州発着路線が一律5,400円 https://t.co/cg3gX4MMkT2016/06/05 07:00:30この航空券は海外の永住権があ
『ANA 搭乗記[羽田→長崎]2016年SFC修行 第3弾』の画像

これからJALで伊丹から成田へ移動する。JALはこの路線を一日2便飛ばしているが、そのうち伊丹を午前に出る便はB777-300ERの国際線機材を使用している。本来は国際線で使う機材のため、クラスJは国際線ビジネスクラスのシートとなる。機体の飛行予定を確認すると成田に到着後
『JAL クラスJ搭乗記[伊丹→成田]乗り得!2016.6.1』の画像

これからJALで羽田から中部(セントレア)に移動する。出発前にまずはサクララウンジへ。今日はトップバリューのココナッツクッキーが提供されていたので頂戴しておく。それ以外は特にいつもと変わらないのでカプチーノだけ飲んで早々に退散。次に空港ラウンジへはしごする。
『JAL 搭乗記[羽田→中部]乗り得!2016.5.26』の画像

SFC修行第2弾は石垣→東京行きを利用する。使用するチケットは今回もANA Experience Japan Fare。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : ANA 国内線一律1万円 Experience Japan Fareを発券する https://t.co/1j4bSHZnVv2016/03/27 07:00:19日本国内線
『ANA 搭乗記[石垣→羽田]2016年SFC修行 第2弾』の画像

いよいよ2016年のSFC修行を開始する日が来た。第一弾は修行の定番路線である羽田→石垣を使う。使用する航空券は訪日外国人と海外に永住権を持つ日本人のみが購入できるANA Experience JAPAN Fare。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : ANA 国内線一
『ANA 搭乗記[羽田→石垣]2016年SFC修行 第1弾』の画像

2015年はJALのサファイア取得を宣言して、達成まで残り793FOPに迫っている。いよいよ達成に向けた最終区間として、これから羽田から伊丹へと向かう。羽田⇔伊丹は特便割引以上の価格なら820FOPが積算される。今日の搭乗で晴れてサファイア達成という訳だ。搭乗前にサクララウ
『JAL 搭乗記[羽田→伊丹]2015年JGC修行 第22弾』の画像

羽田行は定刻に搭乗が案内された。この便はブリティッシュとカタール航空とのコードシェア便となっている。単純に名古屋から羽田に移動するというよりは、名古屋で乗り継いで東京に向かう方をターゲットに設けられた便だろう。機材にはB737の国際線機材が充当されている。ク
『JAL 搭乗記[名古屋→羽田]2015JGC修行 第20弾』の画像

2015年はJALのサファイア取得を目指して、利用する便は極力JALへ集中させてきた。サファイアに到達するには暦年内にFOPを5万ポイント貯めなければならない。2015年時点では日本国内路線に搭乗すると、FOPが2倍でカウントされる。アジア路線は1.5倍、その他は1.0倍となる。必
『JAL エコノミークラス搭乗記[成田→釜山]2015.11.22』の画像

石垣発、羽田行のJTAはお決まりの表示がモニターに映し出されていた。「クラスJ満席」羽田⇔石垣は韓国線以上の飛行時間であり、少しでも快適に過ごしたいと考える人が多いのであろう。私もその一人である。クラスJは満席であることは承知しながら、念のため空きがないか尋ね
『JTA Yクラス搭乗記[ISG→HND]サファイアチャレンジ⑱』の画像

これからANAの特典航空券で羽田から石垣に向かう。石垣行きはB787。搭乗口に到着すると、すでに飛行機が待機していた。隣のゲートから出る那覇行きは修学旅行の学生さんで満席であると。一方搭乗する石垣行きは団体ツアーの方が利用されるようで、こちらも満席と。大変な混雑
『ANA 搭乗記[羽田→石垣]2015.11.16』の画像

JALのサファイア修行もいよいよ後半戦に突入した。これからJTAで羽田から石垣に向かう。JTAの石垣行きは早朝6:50に羽田を出発する。余裕をもって出発1時間前に空港へ到着することを考慮すると、自宅を5時台には出なければならない。さらに自宅を5時台に出ようと思うと、4時台
『JTA Jクラス搭乗記[HND→ISG]サファイアチャレンジ⑰』の画像

これからJALのYクラスで東京に帰る。搭乗時刻が近づくと、いつものように上級会員やビジネスクラス利用者を対象とした優先搭乗がコールされる。国際線に限ってはクリスタルも優先搭乗の対象となる。先日の搭乗で3万FOPを突破してクリスタルに昇格したため、せっかくなので優
『JAL Yクラス搭乗記[GMP→HND]サファイアチャレンジ⑯』の画像

これから関西空港からANAで東京に帰る。今回搭乗するのは関西空港19:55発の羽田行き。この便は国内線ではあるがB767-300の国際線機材が充当されている。ビジネスクラスは一般席として開放されており、特典航空券でも空きがあれば指定可能。いわゆる乗り得機材になる。羽田空
『ANA 搭乗記[関西→羽田]2015.10.21 乗り得!』の画像

これから釜山に行く。今日の成田は非常に空いており、スカイライナーを降りて10分後には出国手続きを終えていた。定刻に搭乗案内が開始される。釜山線はいつものようにB737の小型機。ビジネスクラスはスカイラックスシートで2-2の配列。エコノミーは3-3。国際線のため、先日
『JAL Yクラス搭乗記[NRT→PUS]サファイアチャレンジ⑭』の画像

石垣島の滞在を終え、これから東京に戻る。折り返し便もJTAのB737。小型機のため今回もクラスJを確保できず普通席で帰路につく。特に行楽シーズンでもない平日でこの混雑っぷりは、石垣島が人気なのか、修行増が多いのか、あるいは需要に対して供給されている席数が少なすぎ
『JTA Yクラス搭乗記[ISG→HND]サファイアチャレンジ⑬』の画像

これからサファイアチャレンジ第12弾として羽田から石垣に向かう。羽田から石垣まではJALグループのJTAとANAが一日2便ずつ直行便を飛ばしている。ANAはB787の中型機を割り当てている一方で、JTAはB737の小型機となっており、座席数も少ない。飛行時間が長いためクラスJを希望
『JTA Yクラス搭乗記[HND→ISG]サファイアチャレンジ⑫』の画像

約3ヶ月ぶりにJALのサファイアチャレンジを再開した。2015年はサファイアに到達してJGCに入会しようという目標を掲げ、有償で乗るものについては極力JALを使うようにしている。釜山での仕事を終え、これから東京へ戻る。この便は沖止めされており、ランプバスで飛行機まで移
『JAL 搭乗記[釜山→成田]2015年JGC修行第11弾』の画像

これから青森から大阪・伊丹へ移動する。ラウンジを後にして搭乗口に移動したのは搭乗開始時刻の10分前。搭乗口前のシートにはほとんど人が座っていない。そんな中で優先搭乗の案内が開始された。しかし該当者は誰もおらず、早々に一般客の搭乗が開始される。青森⇔伊丹線は
『ANA 搭乗記[青森→伊丹]2015.9.13』の画像

これから関西から函館に向かう。今回も特典航空券での搭乗となる。こちらが搭乗するB737。優先搭乗が案内され、ダイヤモンドメンバーから順にプレミアムクラス、SFCと案内されるも該当者なしという状態。この路線はあまり人気がないのか、お客さんが非常に少ない。優先搭乗は
『ANA 搭乗記[関西→函館]2015.9.7』の画像

以前まで東京から大阪へ行く際は専ら新幹線だったが、年間21万マイル貯める手法を実践してからはANAでの移動が多くなった。今回も特典航空券。機内に入るとさすがはビジネス路線。搭乗率の高さに驚かされる。B777のワイドボディ機で配列は3-4-3でありながら空席がほとんどな
『ANA 搭乗記[羽田→伊丹]2015.8.30』の画像

これから新潟へ移動する。 福岡から新潟へはANAが直行便を飛ばしており、今回も特典航空券での搭乗となる。2015年夏だけで、これで4回目の特典航空券。年間21万マイル稼ぐ手法を実践しているため、特典航空券をジャンジャン発券してもマイルを使い切る事はない。フィリピン
『ANA 搭乗記[福岡→新潟]2015.8.22』の画像

グアムでの休暇を終え、日本に戻る。日本帰国後の初仕事は福岡での打ち合わせとなる為、グアムから直接福岡に入る事にした。グアムから日本各地へユナイテッドが定期便を飛ばしているので、こういう時は大変に便利。グアムを7:40と早い時間に出発する便にも関わらず、かなり
『UA Yクラス搭乗記[GUM→FUK]』の画像

↑このページのトップヘ