フィリピン永住権取得の道

フィリピンの永住権(クオータビザ)取得とエアライン&ホテル利用記

フィリピン永住権取得の道 イメージ画像
スマホTOP

TOP2

2633

その他

ファーストクラスやビジネスクラス利用者及び各航空会社の上級会員は、搭乗前にラウンジを利用できるのはご存知だと思う。航空会社のラウンジは空港ラウンジより設備が豪華で、食事も無料で提供されている。シャワーもあり、ANAのラウンジでは板前さんが握り寿司を出すサービ
『航空会社のラウンジには何時間前から入れるのか?→24時間前からOKの空港もあります。』の画像

当方が以前よりお勧めしている「年間21万マイル貯める手法」を周囲で実践する人が増えて来た。先日ある人から自分もマイルを貯めたいので、やり方を教えて欲しいとの相談が入った。その方は夏休みに海外旅行をするのが恒例になっているそうで、マイルを貯めてビジネスクラス
『年間21万マイル貯める手法は簡単に実践できる。但しクリック一つでマイルが増えるほど楽ではない。』の画像

今日は長野県の安曇野市に来た。この辺りは北アルプスから流れる清流で、美味しいリンゴがたくさん取れる。別荘地としても人気があるようで、軽井沢にありそうなオシャレなお店がたくさん並んでいた。市内には大きなイオンもあって、ファストフードも有名どころはほとんどあ
『長野県安曇野で「おやき」を食す。メチャうまでリピート確定。』の画像

飛行機に乗る際にいつも気になるのが油代。安いチケットを見つけたと思っても、油代を加算するとそれなりの金額になるので、「なーんだ、結局高いじゃん」と諦めることがある。各航空会社は2017年12月1日購入分から油代を一斉に引き上げる。例えばANAの日本発、世界各方面行
『2017年12月1日から燃油サーチャージ値上げ!でもマニラ発なら0円です。』の画像

イギリスのEIUという組織が、世界で最も安全な都市ランキング(2017年)を発表した。EIUとはエコノミスト・インテリジェンス・ユニットの略で、70年の歴史を持つ市場調査会社になる。発表されたランキングを見ると、世界一安全な都市は、予想通り「東京」。2位はシンガポール
『イギリスのEIUが安全な都市ランキングを発表。世界一は東京。ではマニラは?』の画像

先日長年乗ってきた愛車を手放した。約12年乗って、走行距離は10万キロほど。まだまだ調子は良かったものの、ほとんど乗る機会がなく、駐車場にずっと放置している状態だった。皆さんご存知の通り、車は1ミリも動かさなくても、持っているだけで多くのコストが発生する。車の
『車を手放してタイムズのカーシェアに切り替えたら、懐が温まってマイルも貯まった。』の画像

JALカードのCLUB-A以上を持つと、毎月AGORAという情報誌が届く。中身がエグゼクティブすぎて、自分に役立つ情報は少ないものの、一応は目を通させてもらっている。AGORAはJALグループの、JALブランドコミュニケーションという会社が発行部数や読者層をHPに詳しく掲載しており
『JALグローバルクラブ会員の平均年収は1,412万だと!?』の画像

旅行会社に行くと、店頭にパンフレットがたくさん置かれている。実際には旅行に行かなくても、見ているだけで旅に出るワクワク感というか、高揚感が高まって、つい手に取ってしまう。パンフレットに掲載されている旅行商品は飛行機やホテル、現地での送迎がセットで組まれて
『旅行会社のパック系ツアーはお得なのか?個人手配との価格差を整理してみた。』の画像

各種クレジットカードのゴールド以上を持っていると空港ラウンジが無料で使えるのはご存知だと思う。航空会社のラウンジよりは設備面で劣るものの、出発前の雑踏から一時的に解放されるのでいつも使わせてもらっている。(ラウンジ訪問記はこちら→空港ラウンジ訪問記)空港
『突撃レポート!飛行機に乗らなくても空港ラウンジは利用できるのか?』の画像

集客が必要な企業の多くはキャッシュバックやポイント還元など、お客を引きつけるための様々な施策を実施している。例えば以前ご紹介したマッサージが実質無料の案件もその一つ。フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : マッサージを受けると逆に儲かる
『改めて痛感。貰えるものは貰えるうちに貰っておくのがベスト。』の画像

JALのホテル予約サイト、JALイージーホテルで1泊52円のホテルを発見した。販売されていたのは評価も高い立派なホテル。それで一泊52円なんていくら何でもありえない。本当なら5,200円と入力するところ、誤って52円と打ち込んでしまった単純ミスだろうと思いつつも、もしかし
『JALイージーホテルで1泊52円のプランを発見。一応予約したけどやっぱり掲載ミスだった。』の画像

海外へ行く際、できればビジネスクラスに乗りたい。 でも値段が高いのでエコノミーで我慢という方も多いと思う。確かにビジネスクラスは高い。ただ航空会社によっては比較的リーズナブルな価格設定をしているところもあるので、ビジネスは高いと決めつけずにある程度の相場は
『ビジネスクラスは高い。でも思い込みで高いと決めつけない方が良いかも。』の画像

海外行きの航空券につきまとうのが燃油サーチャージ。セール販売などで航空券が安売りされていても、油代を加算したらそんなに安くないという思いを何度もしている。油代を支払わないと航空券は買えないわけで、お弁当屋さんに行って容器代は別ですと言われているみたいな気
『ご存知ですか?マニラ発の航空券は燃油サーチャージが無料です。』の画像

夏休みと言えば家族で旅行に行ったり、実家に帰省したりと何かと出費がかさむ時期。 高いお金を払うのに新幹線や飛行機、高速道路はどれも大混雑で、疲れを癒すどころか逆にストレスが溜まってしまう。だからと言って、家でジッとしているのも物足りない。そういう方は都内
『夏休みはお金もかかるし近場で過ごしたいとお考えの皆さん。都内のホテルはいかが?』の画像

国際線のエコノミークラスに乗るなら、誰もができるだけ広い席に座りたいと思うはず。飛行時間が数時間程度の短距離路線ならまだしも、6時間を超える路線になると狭いシートは体に堪える。窓側に座った日にはトイレもロクに行けない。隣の人に席を立ってもらうのも悪いし、深
『エコノミークラスのシート間隔が広い航空会社はどこだ?』の画像

今日は新潟県の弥彦に来た。 弥彦と言えば弥彦神社が有名で、新潟県のパワースポットとして毎年多くの参拝客が訪れているらしい。(弥彦神社の詳細はこちら:https://ja.wikipedia.org/wiki/彌彦神社)  ビジネスで成功の御利益を頂きたく、機会があれば一度訪問したいと思
『新潟県のパワースポット 弥彦神社で神聖な空気を浴びる』の画像

羽田空港にJALグループのJaluxが運営する飛行機グッズ専門店があるのはご存知だろうか。JALはもちろん他の航空会社のロゴグッズや、模型、バック等が販売されている。今日は少し早めに空港に来たので、久しぶりに立ち寄ってみることにした。こちらがそのお店。外からでも飛行
『JALの飛行機グッズ専門店を覗いて来た』の画像

エアバス社のホームページに航空機の受注数と納品数が細かく掲載されている。覗いてみると意外と面白かったので、今日はそのご紹介。エアバスと言えば何と言っても世界最大の旅客機A380が思い浮かぶ。総2階建てで座席数は600席以上もある巨体。このA380を発注している航空会
『エアバスが公表している航空機の受注数が興味深かった』の画像

リゾート好きの友人夫婦がタイのプーケットに旅行に行っていた。(画像はグアムのアウトリガー)プーケットに到着して3日後に奥さんから緊急連絡が入った。「旦那がくも膜下出血で倒れて意識不明で病院に運ばれた」出発前日まで普通に会話していただけに、まさかという思いが
『友人がプーケットで緊急手術を受けて治療費400万。海外旅行保険に救われる』の画像

ユナイテッド航空のマイレージプラスを使って、実質3,500マイルで日本中を旅しよう!という企画を自ら作って、たった一人で楽しんでいる。寂しい...ご存知の通り、ユナイテッド航空のマイレージプラスは片道5,000マイルでANAの国内線に乗れる。ANAの特典航空券と異なり、経由
『たった3,500マイルで東京から静岡、千歳、函館の3都市を旅したまとめ』の画像

マニラに住んでいるフィリピン人にセブ島の事を聞くと「行ったことが無いから良く知らない」との答えが返ってくる。逆に「セブは良い所なのか?」と聞かれたりする。最初はフィリピン人なのにセブ島に行ったことが無いなんてと驚いていたが、よく考えてみたら自分も日本国内
『訪問した都道府県を色塗り。白地図が面白かった。』の画像

静岡空港に来た。これからでANAで新千歳に向かう。搭乗手続きを終えた後はラウンジでくつろぎたいが、静岡空港には航空会社のラウンジはおろか、カードラウンジさえも無い。さて、どうやって時間を潰そうか。空港案内を見ると石雲院展望デッキなるものを発見。時間もあること
『静岡空港の石雲院展望デッキは刺激的なスポットだった』の画像

今日は静岡県の掛川に来た。静岡はさすがお茶の名産地だけあってお茶畑が多い。小高い丘や山の斜面など至る所にお茶畑がある。新幹線では一瞬で通り過ぎてしまう景色も、今日は間近で見る事ができた。せっかく静岡に来たのでお茶を買って帰ろうとお茶屋さんを探すとあるわあ
『静岡と言えばやっぱりお茶ということで新茶を買ってみた』の画像

Googleのストリートビューは実際の風景が楽しめるので、旅に出る前の予習として使わせてもらっている。これがなかなか面白くて、自分では絶対に行かないような山中や離島の風景までも見られる。例えば洞爺湖の真ん中に浮かぶ中島という島の湖岸ギリギリのところまで見られた
『Googleストリートビューの機内探索が楽しかった』の画像

今週末からゴールデンウィークがスタートする。2017年は後半が5連休とあって、お出かけを計画されている方も多いと思う。毎日忙しくてまだ旅の予約をしていないという方。今年は特典航空券でマニラへ出かけてみるのはいかがだろうか。特典航空券は早く予約しないと、すぐにい
『今週末からゴールデンウィーク。マニラなら特典航空券に空きがあります。』の画像

2017年4月で、サラリーマンから独立して3年目に入った。 試行錯誤しながらも、なんとか丸2年続いた形になる。 フィリピン永住権取得の道@ph_visaフィリピン永住権取得の道 : 独立1周年 https://t.co/D7FWeuBSU52016/04/20 07:00:31  2年続けた素直な感想としては、時間に余
『独立して3年目に突入』の画像

フィリピンでは、自分と同じくクオータビザを取得している方とご一緒することがある。皆さん不動産や飲食店など様々な案件に投資されていて、毎日緊張感無く過ごしている自分とは大違いだ。もちろん利益も出されていて、会話には億単位の金額が普通に出てくる。お会いした方
『SBI証券の口座開設で4,000円もらったのに、調子にのって3万円の損失』の画像

苦労してマイルやポイントを貯めたのに、うっかり失効させてしまった経験をお持ちの方も多いと思う。当方もこれまで数多くのポイントを失効させてきた。失効理由をまとめると、・特典と交換できるまでのハードルが高すぎて、貯めているうちに飽きた。・ポイントカードを紛失
『ポイントやマイルの失効に気をつけよう』の画像

マニラ空港のターミナル1に来た。これからチャイナエアラインで台北に移動する。2016年にスカイウエイという高速道路がターミナル1まで延伸されてアクセスが格段に向上した。渋滞も無くスムーズに空港に到着したこともあって良い気分に浸っていた。今日は良い事あるぞと。そ
『マニラ空港で空港職員ともめる』の画像

マニラ空港からマカティやモールオブアジア方面など5路線のリムジンバスが運行されている。以前はタクシーしか移動手段がなかったので、個人的には注目していたが....いやこれがなかなか。運行しているのはUBE EXPRESS。ベンツ製の大型バスでフィリピンにしてはダントツに綺
『マニラの空港リムジンバスは認知度が恐ろしく低かった』の画像

BDOはフィリピン最大の商業銀行で東京にも支店がある。この銀行に口座を作ってからほとんど放置状態だったので、久しぶりに記帳に行く事にした。尋ねたのはこちらの支店。SMメガモールという大型ショッピングセンターの中にある支店だ。日本なら記帳はディスペンサーでもでき
『フィリピンBDO銀行で記帳してきた』の画像

マニラでAKB48の姉妹グループであるMNL48が始動した。 恥ずかしながら日本のAKBでさえもよくわからず、SKEだのNMBだの、チームAだのBだの言われると、もうついて行けなくなる。MNL48の事も詳しくはわからないが、マニラが注目されるという点では歓迎すべきかなーと。これを機
『AKB48の姉妹グループMNL48が始動』の画像

デルタ航空から2017年用のカレンダーが届かないと思っていたら、2016年も残り4日に迫った12月28日に届いた。さっそく確認するとすでに封が切ってある。封筒の表には雨に濡れて封筒が傷んだ。補正したのでご了承下さいとのメモが郵便局名で貼られていた。もしかしたら運搬途中
『デルタ航空 2017年用卓上カレンダーが届く』の画像

世界の主要エアラインは自社会員が提携ホテルに宿泊するとマイルを付与するサービスを導入している。デルタ航空もワールドワイドに展開しているホテルと提携しており、宿泊に応じてマイルが貯まる。例えばハイアットに一滞在すると500マイル、 IHGなら1ドルの支払い毎に2マイ
『デルタ 日系ホテルとの提携を続々解消』の画像

新幹線に乗ると必ず食べたくなるのがスジャータのアイスクリーム。濃厚な味わいで、スプーンが折れるほどカチカチの固いアイスが何とも言えない美味さを醸し出している。乗車時間が短い時は売り子さんが来ない時もあり、その時の残念度は半端ない。今日は新幹線に乗る予定が
『新幹線でおなじみ スジャータのアイスを買ってみた』の画像

ソウルの明洞近くを歩いていたらマッサージの呼び込みを受けた。いつもなら完全スルーなのだが、今日はマッサージでも行こうかなと思っていたところにタイミング良く声がかかったので少し覗いてみる事にした。店を覗いて怪しかったり不潔だったら即帰ろうと。お店はイビスア
『ソウルで入ったマッサージが意外と良かった』の画像

今日は前々から行きたいと思っていた韓国・仁川にあるBMWドライビングセンターに行ってみる。ドライビングセンターとはオンロードからオフロードまで様々設定されているコースを、BMW車に乗って走行体験できる施設になる。この施設はドイツ、アメリカに続いて仁川が3施設目で
『BMW 仁川ドライビングセンターに行ってみる』の画像

↑このページのトップヘ