今日ポストを見たら、田中貴金属工業から封書が届いていた。

4053

田中貴金属工業とは純金やプラチナなどを扱う会社でご存知の方もいると思う。

10年くらい前にこの会社の純金積立てにハマり、毎月5千円ずつを3年くらい積み立てた。

当時は実物資産が有利だの、積み立てならリスクが軽減できるだの言われて、よく考えもせずにお金を入れていた記憶がある。

今はやめてしまったが、積み立てた純金はそのままなので、半年に一度こうやって残高報告書が送られてくる。

ただ、積み立てた純金はわずかなので、現金化したところで微々たるもの。
そのため残高をわざわざ確認するまでもないと、今までは封筒を開けることなくゴミ箱に捨てていた。

しかしここ最近は金の価格が上がっていると耳にしたので、久しぶりに時価評価額を確認してみるとこれがビックリ。

4052

なんと積立てた純金が2倍に高騰しているではないか。

純金の価格推移はこちら↓

4054

本日(2019年7月19日)時点で、1グラムあたり5,407円。

自分が買い付けた平均価格は1グラム2,845円なので、2倍近くになっている。

今は仮想通貨にハマっていろんなコインに手を出しているが、結局資産の80%以上を失った。

純金も元本保証ではないため購入価格を割り込む可能性はあるものの、今の価格から80%も下落することはまず考えられない。

ましてや価値がゼロになることは絶対無いと言っても良いくらい可能性は低い。

これを見ると、やっぱり実物資産は手堅いのかなーと感じる。

会社によっては月1,000円から積立できるので、リスク分散の意味も込めて、また再開しようかなと思っている。

但し、純金は価格変動幅が小さいため、短期で利鞘を取るには不向き。

また仮想通貨よりリスクは低いとは言え、元本を割り込む可能性もあるので、1円も損したくないという方も避けたほうが無難かもしれない。

最近は証券会社や銀行など純金積立を扱うところが増えている。
ご興味がある方は始めてみてはいかがでしょうか。