ANAはJR東日本と提携して、秋田空港もしくは大館能代空港で降りた場合、搭乗券(搭乗案内)とJRのフリー切符を交換できる「Fly&TRAIN」という企画を実施している。

4011

飛行機を利用したらフリー切符が安く買えるとか、マイルと切符が交換できる企画は何度が見たことがあるが、搭乗券がそのまま切符と交換できるのは初めてみた。

秋田は東京から秋田新幹線が直通しているのでJRとしては新幹線で送客したいはず。

にも関わらずANAで秋田に降りた人を対象にフリー切符を配るとはかなり思い切ったなーと。

期間が限られているものの、秋田方面の周遊を計画されている方はチャンスです。

詳細は以下の通り。
販売期間:2019年6月1日(土)〜2019年6月16日(日)
搭乗期間:2019年8月19日(月)〜2019年8月30日(金)
利用条件:ANA SUPER VALUE75&JRきっぷAKITAを購入すること
交換手順:搭乗改札で受け取るピンクの搭乗案内を秋田or大館駅の窓口に持参

ANA SUPER VALUE75&JRきっぷAKITAの運賃例は以下の通り。
羽田→秋田  :12,300円〜
羽田→大館能代:13,300円〜
伊丹→秋田  :11,500円〜
名古屋→秋田 :13,300円〜
※秋田もしくは大館能代までの航空券+フリー切符の価格 

フリー切符の対象路線は以下の通り。

4010

秋田県内はもちろん、田沢湖から青森駅にほど近い川部駅まで対象になっているので、岩手や青森の訪問にも使えそう。

さらに嬉しいことに、この切符は特急や秋田新幹線の自由席にそのまま乗ることができる。

例えば秋田から田沢湖を秋田新幹線で往復すると5,680円。
秋田から弘前を特急で往復すると7,860円もする。

切符は2日間有効なので、秋田を拠点にして1日目に弘前、2日目に田沢湖を往復したらなんと航空券代を上回る電車代になる。

これはかなりお得。

復路便は特に条件がないため、行きだけ飛行機で帰りは新幹線という使い方もOK。

対象期間中には日本三大競技花火大会の一つでもある大曲の花火も開催される。

この機会にANAで秋田を訪問してみてはいかがでしょうか。

FLY&TRAINの公式ページはこちらです。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/collaboration/sv_akita/