今日は滋賀県に来ている。

3850

滋賀と言えば、琵琶湖、ひこにゃんなど全国区なものがいろいろ思い浮かぶが、その中でもウルトラ級に?有名なのが飛び出し坊やの「とび太君」。

とび太君は児童が道路に飛び出しそうな場所に設置されている坊や調の立看板で、ドライバーへの注意喚起が目的になっている。

この看板は全国に設置されているらしいが、発祥は滋賀県とのことで前々から実物を見たいと思っていた。
(飛び出し坊やの詳細はWikipedia→https://ja.wikipedia.org/wiki/飛び出し坊や

今日は念願叶って滋賀に訪問するので、とび太君に会うチャンス。

ただ、前の予定が長引いてしまったため、米原駅到着時はすでに日が暮れていた。
どこに設置されているかもわからないので、最悪見つからない可能性もある。

せっかく来たのに困った。

しかし、そんな心配は全く無用だった。

なんと、米原駅を降りてわずか1分で「とび太君」を発見。

3849

交通量が多い駅前に設置されているとは、さすが発祥の地だけのことはある。

なかなかのインパクトで、確かに注意喚起に役立ちそう。

とび太君には仕事が順調に進むようお祈りして、その場を後にした。

日本各地には様々なご当地モノがある。
有名な観光地だけでなく、こういうマイナーなブツを探す旅に出ても面白いと思う。

ちなみに大手文具メーカーのKOKUYOから「とび太君」シリーズのノートやテープが販売されている。

3848

なんとなく事故にも合わなさそうなので、ご興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか。

KOKUYO「とび太君」シリーズ