最近は仮想通貨の価格が低迷しており、自分が保有している通貨も二束三文になっている。

今日イオンに行ったら近くにゲームコーナーがあり、1万円でメダル1万枚と交換できるポスターが目に止まった。

3766

店員さんの話では、通常1,000円で300枚とか400枚なので、今はかなりお得ですとのこと。

1万円で1万枚=メダル1枚の単価は1円。

恐ろしいことに自分が保有している仮想通貨の単価はイオンのメダルより安い。

将来に期待して購入した仮想通貨が、ゲームコーナーのメダルより価値が低いとはなんたることか。

キッズ達が何の躊躇もなく、ゲーム機に次々とメダルを投入していく様を見て、虚しい気持ちになってくる。

仮想通貨は価格変動が大きいことに加えて使える店が少ないので、一般の参入者が少ないことも低迷している要因かなと思う。

フィリピンの状況はどうかと言うと、仮想通貨の「か」の字も知らない人がほとんどで、そこそこの規模の店でも決済手段は現金のみ。

ただ、ここ1、2年でアリペイやWe Chat Pay、Gキャッシュなどの電子決済サービスが使える店が増えて来た。

3765

銀行口座を持たない人が多い反面、スマホはほとんどの人が持っているので、今後QRコード読み取りタイプの電子マネーが普及していくように思う。

日本の会社も是非とも頑張って、フィリピンでスタンダードを取ってほしい。

一方仮想通貨は、そんな物がこの世に存在するのかと言わんばかりの無風状態。

タクシーの運ちゃんやショップの店員など、いわゆる一般層に聞いても「俺が好きなのはペソだけだ」とか言ってくる。

258

仮想通貨のメリットは感じつつも、実際に使えるようになるには年単位の時間がかかりそう。

逆に言うと、電子マネー含めて今はほとんど更地の状態なので、広がる時は一気に来るかもしれない。

もし仮想通貨に興味があるけど損失が怖くて手が出せないとお感じの方は、ビットコインをタダで貰う方法を実践して、来たるべき時に備えてみてはいかがでしょうか。

ビットコインをタダでもらって資産運用。