以前、仮想通貨を「プラストークン」というアービトラージで運用すると、月利約10%の配当が貰える案件をご紹介した。

3723

例えば10万円分のビットコインを運用すると、毎月約1万円前後のプラストークンが日割りで配布される。
(→仮想通貨をアビトラ運用するだけで毎日配当が得られる超絶案件。

プラストークンはイーサリアムと両替できるので、日本の取引所に送れば円とも交換可能。

予定通り配当されれば、1年待たずして元本を回収できることになる。

この案件を周囲に紹介したところ、予想に反してほぼ全員ネガティブな反応だった。

そんなうまい話がある訳ない。 
こんな怪しい案件に関わるなんて一体何を考えているんだと。

どうやら巷では詐欺扱いされている案件らしい。

確かに普通に考えてこんな高利率はあり得ないので、怪しいと感じるのも無理はない。

ただ自分はすでに突っ込んでしまったので、あえてこのまま泳がせて、運用状況を皆様にご報告していくことにした。

全て公開するので、もしかしたら突然破産のご報告をするかもしれない。
怖いもの見たさ的な感覚でご覧いただければと思う。

まず本日(2019.2.4)までの配当状況から。

3724
※リップル、イーサリアム、それぞれ約5.5万円、合計約11万円を運用中。
※単位はプラストークン
※0.01=0.28$(約38.9円)2019.2.4時点のレート


運用を始めて丸4ヶ月が経過したが、今のところ毎日配当が入っている。

運用額11万円に対して、日々入る配当は400円弱。
それでも銀行の普通預金金利と比較するとエベレスト級に高い。

両替や出金も問題なくできており、すでに投入資金の4割弱を回収した。

3725

配当は出金せずにそのまま複利で運用することも可能だが、とりあえず元本が回収できるまでは出金を優先しようと思う。

来月は一体どうなるか?
配当が増えているのか、それとも破滅しているのか。

また改めてご報告します。

プラストークンについてご興味がある方は以下の記事もご参照ください。
毎日配当が得られるプラストークンの登録方法(別ブログ)