三井住友カード発行の「ヒルトンオーナーズVISAカード」を持てば、自動的にヒルトンのエリート会員に昇格できるのはご存知だと思う。

3717

ゴールドカードならゴールドステータス、レギュラーカードでもシルバーステータスになれる。

ヒルトンは上から2番目のゴールドでも朝食無料や部屋のアップグレードが付くほか、ホテルによっては駐車場やスパ設備も無料になる。

このカードのお陰で、ヒルトン宿泊時にはかなりの恩恵を受けてきた。

ヒルトン東京ベイに泊まって感じた。ヒルトンVISAゴールドは取得価値が高い
ヒルトン成田は想像以上に快適なホテルだった

恐らくホテル系クレジットカードの中で、最強の部類に入ると思う。

さらに忘れてはならないのが、宿泊代を「ヒルトンオーナーズVISAカード」で決済すると、通常ポイントとは別に1滞在につき2,000ポイント加算されること。(レギュラーカードは1,000ポイント)

3718

ステータスに関係なく一律で加算されるので、ヒルトン利用時は必ずこのカードで決済している。

但し対象ホテルは限定されており、毎年そのリストが更新される。

2019年版はなかなかUPされないなーと思ったら、ようやく更新された。
(→https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/hilton/index.jsp

3719

結論から言うと対象ホテルは2018年と全く同じ。

2018年11月にヒルトンマニラがオープンしたので、少し期待していたが残念ながら対象に入らなかった。

また日本のヒルトンホテルで唯一リストに入っていないヒルトン成田も引き続き対象外。

両ホテルとも自分の行動範囲内にあるので、対象外は残念ではある。

ただ「ヒルトンオーナーズVISAカード」のメインは何と言ってもヒルトンのエリート資格が自動付帯すること。

ベネフィットは他のホテルと比べて群を抜いているので、年に1回でもヒルトンを利用される方は持っておいて損はない。

ちなみに2019年5月5日までは滞在ごとに2,000ボーナスポイントが付与されるキャンペーンが実施されている。

3720

さらに5滞在ごとに追加で1万ポイント付与されるらしいので、2019年前半は常宿のIHGからヒルトンにシフトしようと思う。

皆さんもこの機会に「ヒルトンオーナーズVISA」に入会して、お得で快適なヒルトンに滞在してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンの公式案内はこちらです。
https://www.hiltonhonors.com/ja_JP/20181217_1666/landing/

ヒルトンオーナーズVISAカードの詳細はこちらです。
https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/hilton/index.jsp