ポイントサイトのモッピーで、還元率が100%を超える案件が多数出ている。

3713

モッピーで貯めたポイントはソラチカルートなら73.6%、ニモカルートなら70%をANAマイルと交換できるので、陸マイラーにとってはありがたい存在。
ANAマイルへのゴールデンルートが寸断されるも救世主現る

自分は100%還元案件を積極的に使ってマイルを稼がせてもらっている。

これがどういう意味かよくわからない方に説明すると、ポイントサイトは企業が出す広告の集合体のような存在で、各広告(案件)を利用するといくらかポイントを還元してくれる。

例えば商品価格が1,000円で還元率50%なら500円が戻ってくるので、実質500円で商品を手にできることになる。

今回の話題はこの還元率が100%を超える広告(案件)がたくさんあるますよということ。

つまり1,000円の商品を買ったら、1,000円以上が戻ってくることになる。

そんなことをしたら企業は全然儲からないじゃないかとお感じになるかもしれないが、企業は商品を知ってもらうための広告宣伝費と位置付けているので、ポイントサイト単体で利益を出すことはさほど重視していない。

商品を購入すると必ずリピートする人がいるので、そこで売り上げを回収するのが狙い。

なので、消費者としては100%超案件はありがたく利用させていただくのが良いと思う。

ということで、案件の一例はこちら。

3712

毎月料金が発生する月額サービス案件で100%を超えを乱発しており、中には175%還元もある。
(モッピーのトップ画面から月額サービスのコーナーに入ると出てきます)

これを一つ一つ申し込むと支払額以上にポイントが還元されることになる。

還元されたポイントを現金と交換したい人は、指定銀行を選んで口座番号を入力すればOK。

マイルと交換したい人はソラチカルートもしくはニモカルートで交換する形になる。
ANAマイルを年に数十万単位で貯める方法(ニモカルート編)

但し注意点もある。

月額サービス案件はスマホからアクセスしないと申し込めない。
ポイントは1回の申込につき1度しか加算されないので、ポイントが加算されたことを確認したら、すぐに解約すること。

そのまま放置すると、翌月はポイントが加算されないのに支払いが発生してしまう。

また案件によっては最低利用日数を定めているものもあるので、申込前に条件をよく確認するようにして欲しい。

今回の話題を周囲にチラッと話したところ、大半が面倒臭いという反応だった。
マイルが稼げるのはわかるが、一つ一つ処理するのが面倒だと。

確かに案件申込→解約→申込→解約を繰り返すため、手間がかかるのは間違いない。

ただ、それを持ってしてもマイルが安く量産できるので、自分は突っ込む価値があるように思う。

ご興味のある方はチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

モッピー