JALは2018年12月6日より、どこかにマイルの行き先が九州に決定した場合、手持ちのマイルをJR九州のフリーきっぷと交換できるサービスをスタートする。

8583

特急にも乗れるので、使い方次第ではお得に九州を巡回できそう。
(九州=福岡、北九州、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の各空港)

乗車できる区間と必要マイル数は以下の通り。

8582

有効期間は北九州フリーきっぷが2日間で、それ以外が3日間。
いずれのきっぷも特急の自由席に乗車可能で、1列車につき追加で520円を支払えば指定席も利用できる。

例えば湯布院・別府フリーきっぷで、博多から湯布院温泉に行き1泊、翌日は別府温泉で1泊、最終日は小倉を経由して福岡に戻るルートを全て特急で移動したとすると、通常は1万円くらいかかる。

2331

それが6,000マイルで発券できるなら、自分はアリかなーと思う。

以前JALのマイルは税金や公共料金などをJMBWAONで支払うと、JALカードからのチャージ分と合わせて100円につき2マイル貯まることをお伝えした。
(→毎月5の付く日はイオンわくわくデー。税金をJMBWAONで支払って100円2マイル

どこかにマイルで6,000マイル+JRフリーきっぷで6,000マイルの合計1.2万マイル稼ぐには、60万円分をJMBWAONで支払えば届くことになる。

60万円と聞くと高額に感じるかもしれないが、住民税や固定資産税、所得税や自動車税などの税金に加え、電気、ガス、水道、電話などの公共料金を合算すれば、1年で優に支払っていると思う。

さらに生命保険や医療保険、個人年金や火災保険、NHK受信料や、お子さんの通信教育代など、思いつくものを全てJMBWAONで支払えば、年に2〜3万マイルは余裕で貯まる。
(→税金や公共料金をJMBWAONで払ったら5ヶ月で9,000マイル貯まった

この機会にJMBWAONの支払いに切り替えて、どこかにマイルで九州をお得に旅してみてはいかがでしょうか。
(どこかにマイルは行き先が必ずしも九州方面になるとは限りません)

JALのプレスリリースはこちらです。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201812/004985.html