2018年のふるさと納税はもう済まされただろうか?

ふるさと納税の返礼品の中で、当方が激推ししているのが大阪府熊取町の近畿日本ツーリスト旅行券になる。

8581

この返礼品が素晴らしいのは何と言っても還元率の高さ。

総務省が返礼品の還元率を30%以下に抑えるよう通達を出している中で、これは驚異の50%を誇っている。

例えば2万円寄付すると、1万円分の旅行券が送られてくる。

さらに嬉しいのは、この旅行券はJRの切符や航空券などを単体で購入できる点。

ご存知ない方のために念のためお伝えすると、旅行会社の商品券や旅行券は、JRの切符を単体では購入できず、交通機関+宿がセットになっている商品や、バスツアーのようなパックものにしか使用できないケースが多い。

しかし大阪府熊取町で扱っている近畿日本ツーリスト旅行券は、JRの切符を単独で買えるので、寄付額次第では最大8割引でJRに乗れてしまう。
(2万円寄付の場合、自己負担2千円で1万円の旅行券。差額は住民税から控除される。)

青春18切符などの割引切符も買えるので、お得に日本中を旅したい人には最強の返礼品になる。

ただ、あまりの人気のためなのか、この旅行券は2018年10月31日をもって、返礼品リストから除外されてしまった。

3427

総務省の規制も強化されたので、これほどお得な返礼品はもう二度と出てこないだろうと諦めていた。

ところが驚くことに今月から返礼品として再登場した。

8580

もちろん還元率は以前と同じ50%。

ふるさと納税サイトの「ふるなび」から寄付すると、アマゾンギフト券が2%分(1万円寄付なら200円)貰えるおまけも付いている。

寄付金はクレジットカードでも納付できるので、支払額に応じたポイントも加算されることを考えると、還元率は50%オーバー。

恐らく現時点の返礼品の中で最強だと思う。
旅行券なら腐る心配もなく、保管場所も取らないのもメリット。

ただ、この素晴らしい返礼品はそう長く続かないことは明らか。
早ければ2018年12月いっぱいで再び消えると予想する。

まだ2018年のふるさと納税がお済みでない方、もしくは枠(※)が残っている方は、今すぐ猛ダッシュで寄付されることをオススメします。
(※枠=ご自身の年収や家族構成に対して、自己負担2千円で収まる限度額)

大阪府熊取町のふるさと納税サイトはこちらです。

ふるなび