2018年12月4日から、スマホでQRコードを読み取るだけで簡単に支払いができる「PayPay」というサービスがスタートする。

8567

PayPayはヤフーとソフトバンクが合弁で設立した会社で、日本で遅れているキャッシュレス決済を普及させることを使命としているようだ。

仕組みは銀行口座やクレジットカードからPayPayにチャージして、支払い時にお店から提示されたQRコードを読み取ると、キャッシュレスで支払いができるというもの。

既に普及しているSuicaなどのICカードと大して変わりがないように思えるが、端末機の設置費用がゼロなので、個人商店にも導入されやすい利点があるようだ。

このPayPayに新規登録すると500円分の残高が貰えるキャンペーンを実施している。

8564

たった500円でも地面を掘っても出てこない。
登録するだけで貰えるなら躊躇なくいただいておこう。

さらに一回で5,000円以上チャージすると、1,000円相当の残高が貰えるキャンペーンも実施している。

8565

キャンペーンの打ち出し方がいかにもソフトバンクという感じだが、チャージしたお金はファミリーマートやローソン、家電のヤマダ電機やエディオンなどでも使えるようになるらしいので、新規登録と合わせて頂いておいて損はない。

またサービス開始イベントとして、上限100億円に到達するまで、支払い分の20%を還元してくれる。

8566

例えば5,000円をPayPayで支払えば1,000円が戻ってくることになる。
これはかなりお得。

40回の支払いにつき1回(ソフトバンクユーザーは10回に1回)の確率で支払額がゼロになるという、ヤフーが考えそうな企画も実施されるので、運試しも兼ねて使ってみてはいかがだろうか。

貰えるものは貰えるうちに貰っておくのが鉄則です。

公式サイトはこちらです。
https://paypay.ne.jp