先日より北海道を巡る旅に出て、いよいよ本日が最終日。

思ったよりも暖かい日が続き、秋の北海道を満喫させてもらった。

最終日の今日はIHGのプラチナをぶら下げて、札幌駅近くのクラウンプラザ札幌に泊まる。

8521

このホテルは3,000ボーナスポイントパッケージがあるので、来年のステータス維持のために迷わずこのプランを選んだ。

IHGはボーナスポイントパッケージで獲得したポイントも、エリート資格に必要なポイントとしてカウントしてくれるので、手っ取り早く上位ステータスを狙うには便利なプランになる。

館内に入ると大きなロビーが広がっていた。

8528

さすがクラウンプラザだけあって、同じIHG系のホリデイイン札幌すすきのよりはかなりグレードが高い。
(→ホリデイイン札幌すすきのに3,000BPPで泊まってきた

さっそくチェックインに向かうと以下の特典が提供された。

①部屋のアップグレード(エレベータ横シングル→デラックスツイン)
②ウエルカムポイントとして600ポイント
③ミネラルウォーター1本

このホテルはエレベータ横のシングルという部屋が最も安い。
恐らくは騒音の関係だと思う。

しかしプラチナ以上なら必ず部屋をアップグレードしてくれるので、あえてリクエストしない限りは、この部屋が割り当てられることはない。

最安値の部屋を予約しても、必ず良い部屋に泊まれるという安心感がプラチナの良いところでもある。

こちらがお世話になる部屋↓

8524

ツインベッドの奥にクローゼットが配置されている不思議なレイアウト。

アップにするとこんな感じ。

8529

隠れ家的な感じがして、こういう造りは嫌いじゃない。
というか好き。

こちらはソファーとデスク。

8520

決して広くはないが、一人で過ごすには十分。

こちらは洗面台。

8526

バスルームと独立して配置されているのが良かった。

最後にバスルームとトイレ。

8527

洗面台が無い分、広々して使い勝手も良かった。

部屋から見える景色はこんな感じ。

8523

高いところから街を見下ろすのは気分が良い。
目の前にはタワーマンションが建設中だった。

少し熱めのシャワーを浴びて、無料のミネラルウォーターを飲みながらマッタリとくつろぐ。
この時間が自分にとって至福のひととき。

その後は、大きめのベッドで朝までゆっくり休ませてもらった。

今回の宿泊料は税、サービス料込で8,075円。

3,000ボーナスポイントパッケージでこの値段はかなりお得だと思う。

ポイントは宿泊翌々日に反映された。

8530

ご覧のように、エリート資格対象ポイントが3,600、ウエルカムポイントが600、それ以外が900ポイントの合計5,100ポイントが加算された。

仮に今回のプランで最上位のスパイアエリートを狙う場合、21泊、169,575円で届く。
プラチナなら12泊、96,900円でOK。

貯まったポイントはインターコンチネンタルなど宿泊料金の高いホテルで消費すれば、実質負担額はさらに下がる。

スパイアになると部屋のアップグレードや基本ポイントの100%ボーナスの他、数は少ないもののラウンジに入れるホテルもある。
(→プラチナ以上でラウンジ利用OK!クラウンプラザ北京エアポート

それが17万円(プラチナは10万円)で手に入るなら、突っ込む価値はあると思う。

ちなみにホテル1Fにはセイコーマートというコンビニがあり、立派なお土産屋さんも併設されていた。

8525

札幌駅にも近く、ご家族連れの方も安心して利用できるので、北海道に行かれた際の宿として使ってみてはいかがでしょうか。

オススメです。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン