JALとタイムズがコラボして、レンタカーが最大40%OFFになるキャンペーンを実施している。

3134

今回のキャンペーンはJAL英語版サイトの限定企画。

JALは同じ日本向けサイトでも日本語版と英語版では実施しているキャンペーンが異なることが良くある。

JAL国際線特典航空券のマイル減額プロモ実施中。
JAL3問のクイズに正解すると100マイル貰えます。

そのため日頃から両サイトをチェックしておくと、お得なキャンペーンを見逃さない。

レンタカー40%OFFキャンペーンの参加条件は以下の通り。

①JALの航空券を予約していること。
②日本で運転可能な免許証を保持していること。


これだけ。

①については行き先や航空券の種類が指定されていないので、特典航空券でも問題ないと思われる。

続いて割引率は以下の通り。

3133

2018年6月01日〜8月09日:最大40%OFF
2018年8月10日〜8月16日:最大10%OFF
2018年8月17日〜9月30日:最大40%OFF

お盆の繁忙期を除いて最大40%OFFで借りられる。

最大というのはエリアによって割引率が異なるためで、40%が適用になるのは沖縄のみ。
北海道と九州は35%、それ以外の地域は30%の割引となる。

タイムズのレンタカーはコンパクトカーが12時間6,000円から借りられるので、40%引きはかなりデカイ。

試しに沖縄でレンタカーを12時間借りることを想定して予約を進めてみた。

その結果、税込で3,888円になった。

3135

これは安い。

一応タイムズが独自に実施している割引企画も調べてみたが、こちらの方が安かった。

今回のキャンペーンはJALの英語版にしか掲載されていないので、念のため日本人でも参加可能かタイムズに確認したところOKと。

ただ、レンタカーの予約を進めると、途中で国際運転免許証を持っているか?との質問が出てくる。

d_license_2

日本国内で運転するのに国際免許証が必要なのか?

こちらもタイムズに確認したところ、本社の担当者に聞かないとわからないとのことだった。

あいにく問い合わせた日は日曜日だったため、この点については未確認。

中途半端な記事で申し訳ないが、この点は予約前にタイムズに確認していただけるとありがたい。

電話番号:0120-31-5656(タイムズレンタカー予約センター)

もし国際運転免許証が必要と言われたら、この機会に取得しておくのも手かもしれない。

3108

国際運転免許証は日本の運転免許証さえあれば誰でも取得可能で、車の運転以外にも海外のFX口座開設や海外発の仮想通貨ICOに参加する際の居住証明としても使える。

先日、実家がある埼玉の免許センターに行ったら30分程度で取得できた。
(詳しくは→国際運転免許証を取得してきた

手数料が2,350円かかるものの、ミニバンなど単価の高い車を借りるなら余裕で元が取れる。

今回のキャンペーンでレンタカーを借りて、お得な旅に出てみてはいかがでしょうか。

キャンペーンサイトはこちらです。
https://www.jal.co.jp/en/dom/special/flydrive/index.html