ANAの株を100株以上保有すると、毎年3月と9月に株主優待がもらえる。

2628

優待内容は国内線が50%OFFで乗れる割引券と、IHGANAの宿泊優待券、それに空港にあるANAショップの割引券などになる。

このうち皆さん関心があるのは国内線50%OFF券だけのようで、IHGANAの宿泊優待券はヤフオクで100円前後で売り飛ばされている。

3113

中には即決40円で売りに出ているものもある。

仮に100円で売れても、送付する手間を考えたら儲けはほとんどないはず。

それでも売りに出ていると言うことは、そのまま捨てるのは忍びないので、100円でも入ればラッキーくらいの感覚ではないかと想像する。

ところが、この優待券は使いようによって非常にお得なチケットになる。

2627

と言うのも、この手の優待券にありがちな制限(一定期間は使えないとか、一部の部屋しか使えないなど)が全く設定されておらず、有効期間内ならいつでも割引になる。

優待券の特徴を整理すると、
①優待券1枚でベストフレキシブル料金から20%割引になる。
②部屋の種別は限定されていないので室料が高いほど割引額が大きくなる。
③有効期間内であれば一年中好きな時に使える。
④優待券を使っても、IHGエリート特典が併用できる。

さらに利用額に応じてIHGのポイントも積算されるので、本当にお得しかない。

この優待券の使い方としてオススメなのが、エグゼクティブラウンジにアクセス可能なクラブフロアを予約すること。

ご存知の通り、エグゼクティブラウンジは専用フロアに宿泊している人しか利用できず、アフタヌーンティーやカクテルタイム、朝食などが自由に取れる。

1390

アルコールも飲み放題で、スイーツも食べ放題。

ラウンジにアクセスできるか否かで滞在の快適度が大きく違う。

エグゼクティブフロアの室料は総じて高いが、この優待券を使えばお得な料金で利用できる。

優待券を使った場合の室料は以下の通り。

ホテル名 クラブフロア料金
(最安値) 
クラウンプラザ広島 13,840円
クラウンプラザ神戸 16,400円
クラウンプラザ沖縄 16,400円
クラウンプラザ大阪 20,000円
クラウンプラザ福岡 24,400円
インターコンチネンタル東京 41,600円
※いずれも2名1室の料金

いかがだろうか?

クラブフロアの料金としては破格だと思う。
しかも同室の2名ともラウンジ利用OK。

特にクラウンプラザ広島はカクテルタイムや朝食を料金換算したら、室料を超えてしまいそうな勢い。

自分ならラウンジに住んでいるかのごとく、入り浸ると思う。

さらに優待券を使った予約は、宿泊の2日前までキャンセル無料なのもメリット。
急な予定変更でも優待券は回収されないので、予約し直すこともOK。

これだけお得な優待券なのに、ヤフオクでわずか100円以下で売られているとは驚き。

皆さんもIHGANAの優待券で、クラブフロアをお得に利用してみてはいかがでしょうか。

株主優待専用サイトはこちらです。

IHGANA株主優待券予約