JR九州はインターネット予約サービスを使ったことがない人、もしくは1年以上利用歴がない人を対象に、特急の料金が最大で60.5%も安くなる「お試しネット切符」を販売している。

3112

インターネット予約とは、ネット上で列車を予約して、乗車前に券売機で切符を受け取るサービス。

通常よりも料金が安くなる上に、わざわざ行列に並ぶ必要がないのもメリット。

詳細は以下の通り。

切符名称:初回購入限定 お試しネットきっぷ
発売期間:2018年5月25日〜2018年7月30日
利用期間:2018年6月1日〜2018年7月31日
対象者 :JR九州のネット予約を初めて使う方、もしくは1年以上予約履歴のない方

設定区間と料金はこちら↓

設定区間
(両方向からOK)
特急の指定席 
大人 1 名あたり(こども半額)
通常料金 販売額 値引額 割引率
博多⇆長崎 4,710円 2,200円 2,510円 53.2%
博多⇆佐世保 3,880円 1,800円 2,080円 53.6%
博多⇆別府・大分 5,570円 2,200円 3,370円 60.5%
小倉⇆別府・大分 4,230円 2,100円 2,130円 50.3%
※値引額は通常の運賃+指定席特急料金との差額。

例えば博多⇆大分は、通常の60.5%引き。
往復で購入すれば6,740円もお得になる。

これは凄い。

さらにJR九州はeレールポイントというポイントプログラムを設定しており、ネットで切符を購入すると100円につき1ポイント貯まる。

1348

このポイントは300ポイント以上で、Tポイントもしくはポン太と等価交換できるので、電車にたくさん乗って、マイルで特典航空券を発券する、なんてことも可能。
(詳細はこちら→JR九州のネット予約でTポイントを貯める

さらに料金をクレジットカードで支払えば、その分のポイントも貯まるので、ポイント二重取りとなる。

料金が大幅に安くなる上にポイントまで貯まるので、かなりお得だと思う。

皆さんもJR九州のネット予約を使って、九州をお得に周遊してみてはいかがでしょうか。

お試しネット切符の公式案内はこちらです。
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2018/05/21/180521Newsreleasenetotamesi.pdf

※記事掲載当初はJR九州のネットで予約した電車料金をミニストップにてJMBWAONで支払うと、マイル三重取りが可能と掲載しておりました。
その後、ブログをご覧いただいている方のご指摘で再度確認したところ、JR九州で予約したものはWAONで支払いできないことがわかりました。
お詫びして訂正します。
ご指摘くださった方、ありがとうございました。