遅ればせながら、自分も仮想通貨の取引に参入してみた。

2812

マニラにもビットコインのATMが設置されたこと、またSMメガモールやマクドナルドなどでモバイルマネーの決済システムを拡充させていく動きがあることから、フィリピンでも今後伸びる市場なのかなと思う。

ただ、全くのど素人なので、どの仮想通貨が有望なのかさっぱりわからない。
下手に売買を繰り返すと、損をするのは目に見えている。

そこで良さそうな仮想通貨を、とりあえず1万円分だけ購入して、2年間熟成させることにした。

1万円なら価値がゼロになっても1万円の損失で済む。
逆に価値が何倍にもなったら、それはそれでラッキー。

宝くじを買ったつもりで、数年後に当たりかハズレかを判断しようと思っている。

まぁ、半分遊びみたいな感じ。

用意した軍資金は恥ずかしながら5万円(笑)
これを5種類の仮想通貨に1万円ずつ投資する。

購入した仮想通貨が当たりかハズレかは、2年後の2020年4月に判断しようと思う。

購入した仮想通貨と数量は以下の通り。

コイン名 XRP LISK MONA NOAH BNK
リップル リスク モナ ノア バンクエラ
購入量 141 9 25 8,000 3,330
単価 70.34 1,193 398.41 1.19 2.92
総額
(価値)
9,918円 10,737円 9,960円 9,520円 9,724円
購入理由 雰囲気 衝動買い なんとなく 直感 思いつき
購入場所 GMOコイン bitFlyer bitFlyer HitBTC Spectrocoin
※送金手数料や購入手数料は除外して計算
※価格は2018/4/17時点

購入にあたり、ビットコインやイーサリアムなどの王道コインは除外した。

と言うのも、販売開始時と比較すると既に何万倍にもなっており、ここからさらに数百倍単位での上げはキツイかなーと。

どうせ博打を打つなら、今は安いコインを狙ったほうが良いと判断した。

今では当たり前に使っているSuicaやWAONなどの電子決済も、登場してからまだ15年くらいしか経っていない。

それを考えると仮想通貨も一気に広がる可能性もあるのかなと期待してしまう。

さて、結果はどうなるか。

価格の値動きについては、月に1度くらいのペースでご報告します。

ご興味のある方はお楽しみに。