2017年度の確定申告が終了して、皆さんの納税額も確定したと思う。

2020

税金を納めるのは国民の義務であり、そこに値引きやおまけと言った色気は一切存在しない。
いくら役所の窓口で交渉しようとも、1円足りとも値下げしてくれない。

精々得られるのはポケットティッシュくらい。
大半は提示された金額を黙って納めるしかない。

しかし公正公平であるはずの税金で、唯一おまけが付く例外がある。

それがJMBWAONを使った収納代行になる。

コンビニのミニストップはWAONで税金を支払うことが可能で、支払額に応じてJALマイルが貯まる。

1047

JALカードを持っていれば、JMBWAONへのチャージでもマイルが貯まるので、支払い分と合わせて、最大100円で2マイル貯まる。

自分は自営業なので、所得税や消費税、住民税などを支払っている。

以前は銀行引落としにしていたが、全てWAONの支払いに切り替えたところ、2017年度は8,400マイル近く貯まった。
(→税金や公共料金をJMBWAONで払って年間8,388マイル

1699

本来なら、ただ黙って支払うだけの税金が、8,400マイルの価値。
これを使わない手はない。

まだ税金を銀行引き落としにしている方は、JMBWAONの支払いに切り替えてみてはいかがでしょうか。

ちなみにWAONは一つの納付書につき、最大5万円までしか支払いができない。

そのため、5万円を超える場合は、役所に行って納付書を分割してもらえばOK。
最近のお役所は納期限さえ守れば、納付書の分割にも気軽に応じてくれる。

また公認会計士さんによっては、所得税や消費税の支払いに銀行専用の振込用紙しか出してくれないところがある。

その場合は、受け取った納付書を税務署に持参して、コンビニ用に変えて欲しいと伝えると、すぐに作り直してくれる。

1700

サラリーマンの方は住民税が給与天引きになっているが、会社に依頼して普通徴収(自分で支払う)にすれば、コンビニ払いできる。

その他、車を持っている方は自動車税、自宅を所有している方は固定資産税など、税金を支払う機会は多い。

さらに電気、ガス、水道、電話などの公共料金も全てJMBWAONに切り替えれば、どんなに支払いが少ないご家庭でも年間数千マイルは貯まると思う。

切り替えが面倒なのは最初だけ。
対応が早いほど手にするマイルも増える。

皆さんもJMBWAONで税金を払って、JALマイルをガッツリ貯めてみてはいかがでしょうか。
オススメです。