あと数日で2017年度が終わる。

年度末は各種ポイントが失効するタイミングでもあり、うっかり処理を忘れると、今までの努力が水の泡と化す。

そこで、自分が貯めているポイントサービスの中で、年度末に失効するものを一覧にまとめてみた。
備忘録として参考にしていただければと思う。


①ANAのアップグレードポイント

ANAの上級会員(ブロンズ以上)及びSFC会員の方は、搭乗実績に応じて「アップグレードポイント」が付与されていると思う。

ポイントの交換期限は2018年3月31日までとなっており、年度が変わると同時に失効してしまう。

自分は24ポイントあったので、全てスカイコインと交換しておいた。

2982

アップグレードポイント1ポイントにつき1,000スカイコインと交換できるので、合計24,000コイン。

スカイコインは1コイン1円の価値で航空券やツアー代金などに充当できるので、これを使って北海道にでも行こうかなーと思う。

まだ交換されていない方はお急ぎください。

アップグレードポイントの詳細→https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/upgrade-point/



②デルタニッポン500マイルキャンペーンの申請

国内線ならツアーでも特典航空券でもLCCでも、航空券1枚につき500マイルもらえる「デルタニッポン500マイルキャンペーン」。

この締め切りも2018年3月31日までなので、お手元に使用済み航空券をお持ちの方は、今すぐ申請しよう。
(→デルタニッポン500マイルキャンペーンの締め切り迫る

デルタのマイルは、1マイル1円の価値でJTBの旅行券と交換できるので、航空券1枚が500円の価値になる。(交換は1万マイル以上、1万マイル単位)

自分は3枚あったので、忘れないうちに送っておいた。

2985

これで後日1,500マイルが加算される。

申請書ダウンロード:https://www.delta.com/content/dam/delta-www/pdfs/japan500_17form.pdf



③ETCマイレージポイント

ETCカードをマイレージ登録して高速道路を通行した方は、マイレージポイントが貯まっていると思う。

2983

このポイントの交換期限も2018年3月31日までなので、まだ手続きしていない方はお気を付けください。

ポイントが自動還元される設定にしていても、端数が残っている可能性もあるので、念のため確認されることをお勧めします。

マイレージサービス:http://www.smile-etc.jp



④PeX→メトロポイントへの交換

ANAマイルを量産するためのソラチカルート(PeX→メトロポイント)が2018年3月31日をもって閉鎖される。
(詳しくはこちら→【悲報】ソラチカルートに異常発生

2745

ソラチカカードをお持ちで、PeXやネットマイルなどにポイントが残っている方は、ルート閉鎖までに必ずポイントを移行しておこう。

現時点でハピタスやモッピーにポイントがある方は、今からPeXにポイント交換してもルート閉鎖には間に合わない。

その場合は、以下の方法でANAマイルと交換できるので参考にしてください。
(→これでソラチカルート閉鎖後もマイルを爆貯できる



⑤メトロポイント

ソラチカカードでANAマイルを量産されている方は、メトロポイントも相当数お持ちだと思う。

メトロポイントはポイントを獲得した翌々年の3月末で失効するので、念のため口座を確認されることをお勧めします。

2984

自分も危うく、1,644ポイント失うところだった。
ANAマイルに換算すると1,479マイル相当。

せっかくハピタスやモッピーでポイントを稼いでメトロポイントに流し込んでも、ここで失効させてしまっては意味がない。

この記事を書いたお陰で、ポイントの失効に気づいた。

この種のポイントは提供する企業側からすると「負債」になる。
消費者からポイント交換の申請があれば、その求めに応じる必要があり、当然に支出が伴う。

そのためか、多くの企業はポイント期限切れのアラームを鳴らすことなく、静かに失効させる。
後で気づいても、時すでに遅し。

年度末で皆さんお忙しいと思うが、せっかく貯めたポイントなので、面倒がらずに消費しておこう。

特に2018年3月31日は土曜日なので、仕事で疲れてゆっくりして、そのまま忘れたなんてことにならないようご注意ください。