2018年3月末をもって、PeX→メトロポイントへのポイント交換が終了するため、ハピタスやモッピーで貯めたポイントを、現在の比率(90%)でANAマイルに流し込むことができなくなる。

2745

当方がかねてからご紹介している「年間21万マイル貯める手法」を実践されていた方は、さぞかし驚かれたことと思う。

しかしながら、2018年1月に誕生したANA VISA nimocaカードを持てば、今までより若干比率は下がるものの、引き続き高い交換率でマイルを貯められる。

詳しくは以下の記事を参照ください。
(→ソラチカルートに異常発生するも救世主現る

ということで、ANA VISA nimocaカードを申し込むことにした。

クレジットカードの申込は、入力に間違いがあると審査に影響すると聞いたので、慎重に入力する。

キャッシングは使わないのでゼロで入力。
リボも設定無しにした。

全て入力が終わると手続き完了の画面が表示された。

2854

あとはカードが届くのを待つばかり。

早い人なら申込当日にも審査完了のメールが来るらしい。

自分もすぐ来るかなと思い、メールをチェックするも届いていない。
翌日、翌々日と過ぎるもメールが来ない。

なぜだ?
このあたりから審査落ちの不安がよぎる。

2015年に独立して、格好良く言えばフリーランス、正確に言えばプータロー。
こんな自分に信用などない。

一般カードの審査にも通らないくらい厳しいかと諦めかけた時、「入会審査結果のお知らせ」というメールが届いた。

2855

2週間以内に届けると記載されているので、どうやら審査に通ったらしい。

嬉しい。
というか、ホッとした。

これで引き続きマイルを大量に貯められる。

カードの申し込みは2018年2月5日
入会審査結果のメールは2018年2月14日

申し込みからメール到着まで約9日間もかかった。

フィリピンでクレジットカードを申込んだ時は、審査完了まで1年以上かかった挙句に審査落ちだったことと比べると、9日間はウルトラ級に早い。
無念!フィリピンでクレジットカードを申込んだ結果、不合格だった

ただ日本のレベルからすると少し遅かったかなーと。

ソラチカに変わる新たなカードとして大切に使おうと思う。

ちなみにカードの申し込みはハピタスを経由すると3,500ポイントもらえる。

2856

ハピタスは1ポイント1円で現金と交換できるので、3,500円もらえるのと同じ。

直でANA VISA nimocaカードのサイトに入っても1円の還元もないので、ハピタスを経由した方がお得になる。

もちろん入会で得られる特典や参加できるキャンペーンは通常通り。

ポイントサイトの案件は短期間で消えることが多いので、入会を予定されている方は早めに申込されることをオススメします。

カードが届いたら改めてご報告します。

ハピタス