先日SPGから1通のメールが届いた。

2578

SPGのアカウントをマリオットリワードとリンクすれば、すぐにシルバーエリートをくれるらしい。

SPGは2016年にマリオットに買収されて、両アカウントのマッチングが可能になったことを受けての案内だと思われる。

アカウントはグレードの高い方に合わせてくれるので、例えばSPGがゴールドならマリオットもゴールドエリートになれる。

2579

マリオットのゴールドは暦年内に50泊以上とハードルが高いので、マッチングしてもらえるのは嬉しいところ。

ただ自分はSPGをほとんど利用しないので、2017年の滞在実績はわずか1泊のみ。
マリオットに至ってはアカウントすら持っていない。

にも関わらずシルバーエリートをくれると。

なぜ利用頻度の低い自分にシルバーをくれるのか?

よく考えたら、先日SPGのアカウントをノーマルのプリファードゲストからワンランク上のプリファードゲストプラスに昇格させたことを思い出した。

2503

JAF会員なら滞在実績ゼロでもプリファードゲストプラスになれる。
(詳しくは→JAF会員ならプリファードゲストプラスに無条件昇格!

恐らくSPGの会員ランクがアップしたことを受けて、今回のお誘いが届いたものと思われる。

つまりJAF会員なら無条件でマリオットのシルバーエリートになれるという訳だ。

ただ、シルバーエリートで得られる特典は、お世辞にも良いとは言えない。

2580

精々ポイントの20%UPくらい。

とは言え、ノーマルよりもシルバーの方が上級会員ぽい感じがするので、なんとなく気分は良い。

IHGの場合、部屋のアップグレードはプラチナ以上となっているものの、空室状況次第ではゴールドでも提供してくれることがある。

もしかしたらマリオットも似たような対応が受けられるかもしれない。

ということで、マリオットのシルバーエリートを遠慮なく頂いておく。

JAF会員がマリオットのシルバーエリートになる手順は以下の通り。

①SPGのコールセンターに連絡して、アカウントをプリファードゲストプラスにしてもらう。
②アカウントの更新が確認できたら、マリオットのアカウントとリンクする。
(アカウントのリンクはこちら→http://members.marriott.com/ja-JP/link-accounts/

これだけ。

こういう類のサービスは未来永劫続くものではないので、貰えるものは貰えるうちに貰っておくのが重要。

JAF会員の方はこの機会にいかがでしょうか。