来月少し時間が取れたので、セブ島にでも行ってリフレッシュしようかなーと思っている。

セブ島も一応フィリピンなので、自分が取得したクオータビザがあれば、滞在日数を気にすることなく、1年でも2年でもセブにいられる。
(まぁそんなにいないけど...)

今回は久しぶりにユナイテッド航空のマイルを使って、スターアライアンス系でセブに入る計画を立てた。

念のため必要マイル数を一覧で確認しようとUAのHPにアクセスしたら、2017年11月1日から適用される新しいチャートが目に止まった。

2570

ん?なんだこれ。何やら嫌な予感...

どうやら同日発券分から特典航空券に必要なマイル数が変更されるようだ。

フィリピンが属する東南アジア地域への必要マイル数は以下の通り。

エリア 種別 2017年10月31日まで 2017年11月1日から
日本→東南アジア エコノミー 22,500 20,000
(-2,500) 
ビジネス 40,000 45,000
(+5,000)
(いずれも片道分)

エコノミーは2,500マイル下がって片道2万マイルで発券できるようになる。
これは歓迎。

一方、ビジネスクラスは5,000マイル増えて、片道4.5万マイル必要になる。
往復すると、なんと9万!

マジか。

ANAならレギュラーシーズンで4万マイルあれば往復ビジネスに乗れる。

2572

ローシーズンなら3.5万でOK。

何かとビジネスライクなデルタでさえも片道3万、往復6万でビジネスに乗れる。

2571

それがUAは9万ときた。

またまた冗談が過ぎるぜ。UA殿。

日本からフィリピンまでは片道4時間程度の近距離路線。

それで往復9万も取られたんじゃあ、こちとら商売あがったり。

ただ、最も気になる日本国内線については、これまで通り5,000マイルからの発券できるので、とりあえず一安心。
(801マイルを超える距離は8,000マイル必要)

また同エリア内(例えばシンガポールとクアラルンプールは同じ東南アジアエリア)で、距離が800マイル以下なら、片道8,000マイルで発券できるようになる。

これまでは最低でも1.5万マイル必要だったことを考えると、近距離移動の方にとっては大きく改善されたと言える。

しかしながらアジア地域を除く多くのエリアで必要マイル数がUPしているので、該当地域へお出かけ予定の方は2017年10月31日までに発券されることをお勧めします。

詳しいマイル数はアワードチャートでご確認下さい。

2573
http://mileageplusupdates.com/images/United-Award-Chart.pdf