一昨日に通過した台風の影響をモロに受けて、特典航空券で確保した国際線を片道のみキャンセルした。


大手キャリアの航空券は搭乗便に欠航や遅延が発生しなくても、運航に影響が出る恐れがある空港に指定されればキャンセル可能で、特典航空券なら未搭乗区間のマイルが戻ってくる。

自分は以下の状態だった。
ーーーーーーーーーーー
往路①:金浦→羽田 2016/10月に搭乗済
往路②:羽田→那覇 2016/10月に搭乗済
復路①:那覇→羽田 2017/10/21に搭乗予定
復路②:羽田→金浦 2017/10/22に搭乗予定

の特典航空券を持っていた。

2017/10/21に那覇空港が運航に影響が出る恐れのある空港に指定される。

それを受けて復路①②をキャンセルした。
(結局、搭乗便は数分遅延が発生したものの欠航しなかった)
ーーーーーーーーーーー

金浦⇄那覇の特典航空券はエコノミーで往復1.5万マイル(レギュラーシーズン)。

今回は復路分が丸々残っていたので、1.5万 ÷ 2 = 7,500マイルが戻ってくることになる。

キャンセルから2日後に口座を確認したら早くもマイルが差し戻されていた。

2565

ありがたいのは、マイルの有効期限が差し戻された日から3年になること。

マイルを使って特典航空券を発券したのは約1年前。
そこから計算すれば、有効期限は少なくてもあと2年になるところ、マイルを差し戻された日から新たに3年の有効期間を設定してくれる。

2567

これは顧客重視の大変素晴らしいサービス。

今回はANAだったが、JALも似たような対応を取っている。

2566

もし悪天候などで運航に支障が出そうな場合は、未使用区間分のマイルが戻ってくることもあるので、早めに行動されることをお勧めします。

ちなみにLCCの場合も、悪天候などの不可抗力に起因する場合は、払い戻しやマイル差し戻し(バニラエアの場合)の取り扱いがある。

2568
(バニラエアHPより引用)

但しANAやJALと異なり、搭乗便が欠航もしくは大幅な遅延が発生しない限りは対応してくれないので、台風シーズンなど、天気が読めない時期はフルサービスキャリアを選んだ方が良いかもしれない。

ーーーー
マイルが全然貯まらないので、そもそも特典航空券では乗らないよという方は以下もご参照ください。
4万マイル貯めてビジネスクラスにセブで行く