少し前にマクドナルドから株主優待券が届いた。

2536

マクドナルドの優待券は、好きなハンバーガーと交換できる「バーガー券」、ポテトやサラダと交換できる「サイドメニュー券」、好きなドリンクと交換できる「ドリンク券」がそれぞれ6枚ずつ貰える。(100株の場合)

マクドナルド好きの方にはなかなか魅力的な内容。

今日は滞在しているホテルのすぐ近くにマクドナルドを発見したので、ポケットに忍ばせておいた優待券を使ってハンバーガーを食べに行ってみた。

2539

優待券はバリューセットにある商品なら値段、サイズ関係なく好きなものを選べる。

店員さんに一番高い商品を尋ねるとグランクラブハウスだと教えてくれた。

それならばと、グランクラブハウスに、ポテトLサイズ、さらにコーラゼロのLサイズを注文。

2538

こんなに食べたら太りそうな気がしながらも、貧乏性には勝てなかった。

レシートを見るとオールゼロ円表記になっている。

2537

素晴らしい。

さっそくグランクラブハウスを一口。

2540

トマトがアクセントになって、なかなか美味しい。

年齢を重ねる毎に、こういう系の食べ物がキツくなってきて、食べている途中でほうれん草の胡麻和えとかが食べたくなってしまう。

今回はそういうこともなく、最後まで飽きずに食べられた。

ただ、さすがにポテトまでは完食はできず、少し残してしまった。

2541

あと5セット分の優待が残っているので、次はサイズを控えめにしようかなと思う。

マクドナルドの優待券はクロス取引で手に入れた。

クロス取引とは株の現物買いと信用売りを同時に入れて、株の売買手数料のみで優待を頂く手法。
株価が変動しても損失を被らないので、株に慣れていない人でも取引できる。
(詳細はこちら→ クロス取引でANAの株主優待を手に入れた。投じた費用はわずか685円

今回マクドナルドの株主優待券を手にするのにかかった費用はわずか723円。(SBI証券の場合)
一方オーダーしたグランクラブハウスセットは1セット790円くらいする。

これが6セット頼めるので、優待券の価値は790円×6で4,740円。

差額4,017円がお得になった計算になる。

マクドナルドを利用される方はクロス取引で優待券をゲットして、(ほぼ)タダでお腹いっぱい食べてみてはいかがでしょうか。