先日JALの「どこかにマイル」を使って熊本に行ってきた。
(→どこかにマイル、欲しい行き先は新千歳。結果はいかに?

その際乗った飛行機は前方5席がファーストクラスになっていた。

490

JALが国内線でファーストクラスを設定しているのは羽田から新千歳、伊丹、福岡、那覇のみ。

その他の路線には設定がない。

にも関わらず熊本行にファーストクラスが付いているのはなぜか?
しかもそこにはお客さんが座っていて、事前販売もされている様子。

自称マイラーとしては、この状況を見過ごすことはできない。

そこでJALに電話で聞いてみた。

対応してくれた方の話によると「機材のやりくりの関係で、ファーストクラス搭載機を他の路線で飛ばすことがあります」と。

さらに「お客様がご搭乗された日は、熊本行にファーストクラスがある飛行機を使用しておりました」と。

なるほどー。

ではどうすればファーストクラスのシートを予約できるのか尋ねると、「通常は運用に入りませんので、、」「今回はたまたまなので、、」と明確な回答がもらえなかった。

仕方なく電話を切り、試しに先日乗った飛行機と同じ便の予約を進めてみた。

すると、クラスJなのにシートマップにはファーストクラスが表示され、空席はそのままクラスJとして選択できるようになっていた。

2525

これにはビックリ。

おそらくは提供されるのはシートのみで、サービスはクラスJと同じだと思われる。
とは言え、シートには大型のパーティションが付いており、足元も広々。
(→JAL 国内線ファーストクラス搭乗記

このシートにクラスJの料金で乗れるのはかなりお得。

ちなみにファーストクラスが搭載されていない機材のシートマップは以下のようになる。

2526

最前列まで全てクラスJ。

ということで今回わかったことを整理すると、

①ファーストクラスが搭載された機材は設定路線以外にも運用に入ることがある。
②その場合、ファーストクラスはクラスJとして開放される。
③ファーストクラスシートをクラスJで予約するのは早い者勝ち。 

ファーストクラスシートが搭載された機材は、いつどの路線に入るのかは残念ながらわからない。
(ファーストクラスの設定がある路線を除く)

ただ、B777とB767にしか設定がないので、搭乗される機材が該当する場合は、早めにシートマップを確認されることをオススメします。

もしかしたらお得にファーストクラスが楽しめるかもです。