エアバス社のホームページに航空機の受注数と納品数が細かく掲載されている。

覗いてみると意外と面白かったので、今日はそのご紹介。

エアバスと言えば何と言っても世界最大の旅客機A380が思い浮かぶ。

2188

総2階建てで座席数は600席以上もある巨体。

このA380を発注している航空会社を多い順から並べると以下の通り。


A380
CUSTOMER 受注数 納品数 運行数
EMIRATES 142 95 95
SINGAPORE AIRLINES 24 19 19
QANTAS AIRWAYS 20 12 12
AMEDEO 20 0 0
LUFTHANSA 14 14 14
BRITISH AIRWAYS 12 12 12
AIR FRANCE 10 10 10
ETIHAD AIRWAYS 10 10 10
KOREAN AIR 10 10 10
QATAR AIRWAYS 10 8 8
UNDISCLOSED 10 0 0
ASIANA AIRLINES 6 6 6
MALAYSIA AIRLINES BERHAD 6 6 6
THAI AIRWAYS INTERNATIONAL 6 6 6
VIRGIN ATLANTIC 6 0 0
CHINA SOUTHERN AIRLINES COMPANY 5 5 5
ALL NIPPON AIRWAYS 3 0 0
AIR ACCORD 3 0 0
合計 317 213 213
(エアバスHPより引用:http://www.airbusjapan.com/presscentre-jp/orders-and-deliveries-status-jp/

エミレーツが142機で、ずば抜け。

こんなに乗せる客がいるのだろうか。

2位はシンガポール航空、カンタス航空と有名どころが続く。

そしてANAは3機導入予定。
2189
2019年春からハワイ線に就航することになっている。

なぜもっと早く就航させないのかと思ったら、どうやら納品に時間がかかるようだ。
どんな内装になるのか楽しみなところ。

続いて新世代ワイドボディ機A350シリーズの中で最も大きいA350-1000の受注数を見ると以下の通り。


A350-1000
CUSTOMER 受注数 納品数 運行数
QATAR AIRWAYS 37 0 0
UNITED AIRLINES 35 0 0
CATHAY PACIFIC 26 0 0
ETIHAD AIRWAYS 22 0 0
BRITISH AIRWAYS 18 0 0
IRAN AIR 16 0 0
LATAM AIRLINES GROUP 14 0 0
JAPAN AIRLINES 13 0 0
ASIANA AIRLINES 10 0 0
AIR LEASE CORPORATION 9 0 0
VIRGIN ATLANTIC 8 0 0
AIR CARAIBES 3 0 0
合計 211 0 0
(エアバス社HPより引用:http://www.airbusjapan.com/presscentre-jp/orders-and-deliveries-status-jp/

最も多く発注しているのは何かと話題のカタール航空の37機。

日本からはJALが13機を発注しているようだ。

面白かったのは次。

プライベートジェットの受注数。

CUSTOMER
Executive and private Jets
小型機  A318  A319
ceo
A319
neo
A320ceo A320neo
20 79 2 18 6
中・大型機 A300 A310 A330-200 A340-200
/300
A340-500
/600
3 3 58 7 7

A319シリーズの小型機ならまだわからなくもないが、プライベートでA340-500型機なんて何に使うんだろう?

さすがに顧客名までは開示されていないが、どこかの国の王様がプライベート用として購入しているようだ。

サウジアラビアの王子はプライベート用としてA380を購入したとの話しも出ているので、オイルマネー恐るべしと言ったところ。


(クリックすると音声付き動画が再生されます)

世界には想像を絶するお金持ちがたくさんいるので、こんなの買ってどうすんだと小言をいうくらいしか対抗できない自分が情けなくもある。

ということでご興味のある方は一度覗いてみては。

エアバス:http://www.airbusjapan.com