IHGの上級会員になるには暦年内に宿泊数もしくはポイントを一定数積上げる必要がある。

515

例えば最上位のスパイアエリートになるためには75泊もしくは75,000ポイント以上の獲得が必要。

よほどの出張族でも無い限り、達成するのはハードルが高い。
 
しかしボーナスポイントパッケージを使えば、我々一般人でもスパイアエリートが現実的になってくる。

2147

例えて言うならエベレストが、乗鞍岳くらいになるイメージ。
いや、マッターホルンが、羊蹄山くらいになるイメージか。

詳しくは過去記事を参照して欲しい。


設定されているボーナスポイント数はホテルによって異なり、少ないところで1,000ポイント、多いところで5,000ポイントになっている。

少ない宿泊数でスパイアを狙うなら、5,000ポイントパッケージを選んだ方が良い。



■日本国内のIHGでボーナスポイントパッケージがあるホテル

日本国内のIHGでボーナスポイントパッケージがあるホテルとポイント数を整理してみた。

●5,000ポイントの設定があるホテル
・クラウンプラザ名古屋グランコート
・クラウンプラザ京都
・クラウンプラザ宇部
・クラウンプラザ沖縄ハーバービュー

●4,000ポイントの設定があるホテル
・インターコンチネンタル東京
・インターコンチネンタル石垣リゾート
・クラウンプラザ広島
・クラウンプラザ長崎グラバーヒル

●3,000ポイントの設定があるホテル
・クラウンプラザ大阪

●1,000ポイントの設定があるホテル
上記以外のIHGホテル
(2017/5/25時点)

5,000ポイントプランなら単純計算15泊(75,000 ÷ 5,000 = 15泊)もすればスパイアエリートに到達する。
(実際には通常ポイントも加算されるので、もっと少ない宿泊数でいける)

但しボーナスポイントが加算されるのは1滞在につき1回のみなので連泊は御法度。

同じホテルでボーナスポイントを稼ぐには一度チェックアウトして中1日以上空ける必要がある。

近くに別のIHGがあればハシゴしてポイントを稼げるが、残念ながら日本は電車移動が必要なところばかり。

強いて言うならクラウンプラザ名古屋と京都が近いかもしれない。

例えば3連泊してポイントを稼ぎたい場合、名古屋→京都→名古屋と宿泊すると5,000ポイント × 3 = 15,000ポイント+通常ポイントが稼げる。



■大きく移動せずにポイントを稼ぎたい方は香港が狙い目

スパイアエリートを一気に獲得したいという方は香港を狙ってみてはいかがだろうか。

香港は5,000ポイントボーナスパッケージを設定しているホテルが複数あり、ホテル間の移動距離も少ない。

ホテル名 ボーナスポイント数
Holiday Inn Express Hong Kong SoHo 5,000
Hotel Indigo Hong Kong Island 5,000
Holiday Inn Express Hong Kong Mongkok 5,000
Hong Kong Kowloon East 5,000

各ホテルの位置関係はこんな感じ↓



クラウンプラザ香港九龍イーストだけ少し離れるが、それ以外はさほど離れていないのでハシゴもOK。

ループのように毎日ホテルを変えれば、一気にポイントが稼げる。

価格はHoliday Inn Express Hong Kong Mongkokで780HKD(日本円で約11,000円)と日本より若干リーズナブル。



■スパイアエリートからの陥落防止にアンバサダー入会

ボーナスポイントパッケージでお得にスパイアエリートに到達しても、その効力が維持されるのは達成翌年末まで。

それまでに新たに達成基準をクリアしないと、実績がリセットされて振り出しに戻ってしまう。

それを避けたい方はインターコンチネンタルアンバサダーに入会しよう。

アンバサダー会員であれば一度獲得したステータスから陥落しない。


この制度は公式には謳われていないが、当方は実績不足でも落ちなかった。

SFCやJGCのように年会費さえ支払えばステータスが維持できるので、毎年実績を残せそうにない方はアンバサダーを併用されることをおススメします。

インターコンチネンタルアンバサダー