JALは訪日外国人観光客向けに国内線が一律10,800円で乗れるJALエクスプローラーパスを販売している。

2100

日本国内線ならどの区間に乗っても一律料金なので、運賃が高い羽田⇔石垣や羽田⇔宮古島などのリゾート路線も10,800円で乗れてしまう。

しかもFOPとマイルは100%積算。

海外に永住権を持っていれば日本人でもこのパスを購入できるので、サファイア達成もさほど難しくない。


使う路線にもよるが、FOPが稼げる国内線長距離便ばかり使えば、概ね20万円強でサファイアに到達する。

JALは2017年4月からこれまで一律10,800円だった路線価格を3つに分類した。

詳細は以下の通り。
一律5,400円 東京⇔秋田 東京⇔青森 東京⇔三沢 東京⇔山形 大阪⇔仙台
大阪⇔秋田 大阪⇔青森 大阪⇔三沢 大阪⇔山形 大阪⇔花巻
新千歳⇔秋田 新千歳⇔青森 新千歳⇔女満別 新千歳⇔花巻 新千歳⇔仙台
丘珠⇔利尻 丘珠⇔釧路 丘珠⇔三沢 福岡⇔花巻 福岡⇔仙台
丘珠⇔函館 函館⇔奥尻 函館⇔三沢

一律7,560円 那覇⇔石垣 那覇⇔久米島 那覇⇔宮古

一律10,800円 上記を除く全路線

例えば福岡⇔花巻の場合、5,400円で724マイル、1,448FOP稼げる。

JALカードを持っていれば初回搭乗で5,000FOP貰えることを考えると、サファイア達成に必要なFOPは実質4.5万。

福岡⇔花巻なら1,448FOP稼げるので、45,000 ÷ 1,448 = 31.07 ≒ 32回の搭乗でサファイアに到達できる。

航空料金は1回5,400円なので、5,400円 × 32回 = 172,800円でいける。

サファイアに到達された経験がある方なら、これが如何に安いかがお分かり頂けると思う。

ただ日本人でこのパスが使えるのは海外に永住権を持っている方のみ。

大半の人には関係無い話しだ。

もし挑戦してみるお考えがあるなら、フィリピンの永住権(クオータビザ)を取ってしまうのはいかがだろうか。

フィリピンの永住権を取っても日本国籍を失う訳ではない。
日本人としての権利や意思を残しつつ、フィリピンに住む権利を有するだけ。

フィリピンは発展途上国ではあるものの、グローバルシティ(ボニファシオ)などの新しい都市は洗練されて治安も良い。


(クリックすると音声付き動画が再生されます)
日本からも近いので気軽に行けるのも好都合。

よろしければ。

JAL Explorer Pass