日本列島は大寒波が押し寄せて大雪に見舞われている中、昨日から那覇に来ている。
那覇の最高気温は20℃と、長袖シャツに軽めの上着で過ごせる気候。

少し長い距離を歩くと汗ばむ事もあり、さすが南国だなーと実感する。

今宵の宿はダブルツリーbyヒルトン那覇。ヒルトンのダイヤモンドをぶら下げての宿泊となる。



ホテルはゆいレールの旭橋駅から歩いてすぐの所にある。

ロビーはオシャレで洗練された雰囲気。

1733

リズミカルな音楽も流れていて、海外のホテルに来たみたい。

今回提供された特典は、
①朝食無料
②部屋のアップグレード(スタンダードダブル→クイーンプレミアム)
③レイトチェックアウト(通常11:00→13:00)
④ウエルカムドリンク
⑤部屋にミネラルウォーター2本
⑥部屋にお菓子

またチェックイン時にホテルオリジナルのクッキーも頂く。

クッキーはダブルツリーbyヒルトン那覇首里城に宿泊した際に提供されたものと同じもののようだ。


大きくて食べ応えがあり、大変おいしゅうございました。



■クイーンプレミアムルームへ

チェックインを済ませてさっそく部屋に行ってみる。

こちらがアップグレードされたクイーンプレミアムルーム。

1734

なんとマッサージチェアが置いてある。

いつも家電量販店で店員さんに睨まれながらお試ししているが、今日は誰にも遠慮することなく思う存分堪能できる。これは嬉しい。

こちらはバスルーム。

1735

ビジネスホテルより少し広い程度ではあるものの、清潔感があって快適そう。

こちらは無料のコーヒーマシーン。

1736

その他、紅茶やさんぴん茶のティーパックもある。

デスク上にはお菓子とミネラルウォーター、支配人からの手紙が置いてあった。

1737

お菓子は沖縄らしく、ちんすこうにシーサーの形をしたキャンディー。

コーヒーをドリップして一緒に頂いた。



■ダイニングでウエルカムドリンク

部屋を一通りチェックしたところで、特典のウエルカムドリンクを飲みに行く。

1738

チェックイン時に渡されたクーポン券を持ってダイニングに行くと、指定されたドリンクが無料になる。

ダイニングが閉まるギリギリになってしまったが、スタッフの方が笑顔で迎え入れてくれた。

アルコールは飲めないのでジンジャーエールを注文。

1739

普通のジンジャーエールでありながら、こういう雰囲気で飲むと余計に美味しく感じるのはなぜだろう。

ビールやワインもあったので、アルコール好きの方も満足できると思う。

ゆっくりとドリンクを堪能して部屋に戻った。



■ゆっくりと朝食会場へ

大きいベッドにフカフカの枕でたっぷりと睡眠を取り、気持ちのよい朝を迎えた。

目覚めに少し熱めのシャワーを浴びて朝食会場へ向かう。

朝食はヒルトンゴールド会員以上なら無料で提供される。

このホテルでは部屋のキーケースにこのようなVIPシールを貼ってくれる。

1740

このシールを見せると部屋番号を伝えなくても無料で朝食が取れると言う仕組み。

こちらが朝食会場。

1741

混雑時は待つ事もあるようだが、ゴールド会員以上なら事前に電話を入れておけば席を確保しておいてくれる。

正に至れり尽くせり。

まずはパン類。

1742

クロワッサンからやわらかいトースト、マフィンまで美味しそうなパンが並んでいた。

こちらは総菜類。

1743

続いてフルーツ類。

1744

その他、シリアルや和食のコーナーもあった。

こちらのエッグステーションと名付けられた一角ではコックさんがオムレツを作ってくれる。

1745

プレーンオムレツをお願いした。

気づいたらまたしてもお皿いっぱいに取っていた。

1746

和食なのか洋食なのか自分でもわからない。
食べたいものを思うがままに取っていたらこんな状態になった。

さらにパンとヨーグルト、フルーツをおかわり。

1748

フルーツをきざんでヨーグルトにつけて食べるとこれまた美味しい。

ヒルトンのゴールド以上ならこちらのスムージーがサービスされる。

1747

オレンジとパインとあと一つ(何か忘れた)をミックスしたものらしい。

締めにコーヒーとカプチーノを飲んで大満足で会場を後にした。



■最後まで満足度の高い宿泊

朝食後はレイトチェックアウトを使って、部屋で仕事をひとつ済ませる。

無料のコーヒーをドリップして、リラックスしながら仕事を進めることができた。

今回はマッサージチェア付きの部屋にアップグレードされて特典も盛りだくさんなのにヒルトンプレミアムクラブの20%OFFが適用になり、宿泊料金は7,966円。

1749

東横インなどのビジネスホテルでも6,000円程度かかるので、この位の差なら次回も選ぶと思う。

チェックアウト時にクッキーが美味しかったと伝えたら、お土産にどうぞと1枚追加で持たせてくれた。

最後まで満足度の高い宿泊となった。



■お得な宿泊方法

日本のヒルトン系ホテルに泊まるなら、ヒルトンプレミアムクラブジャパン+ハピタスがおススメ。

ヒルトンプレミアムクラブジャパンの会員なら宿泊料金が20%OFFになる(※)。
(※割引除外プランもあります)
詳しくは以下の記事を参照して欲しい。


また予約はハピタスを経由すると476ポイントもらえる。

1682

ハピタスは1ポイント1円で現金と交換できるので476ポイントは476円分に相当する。
(現金との交換は300ポイント以上100ポイント単位です)

476円とは言え、キャッシュの一部が戻ってくる訳だから使わない手は無い。

ハピタスを経由してヒルトンの予約サイトに入っても公式サイトからの予約扱いになるため、エリート会員の特典が受けられる。

沖縄は真冬でも温暖で過ごし易い。

ダブルツリーbyヒルトン那覇、おススメです!