ヒルトンの公式サイトを覗いていたら、宿泊料がやたらと安いプランが目に止まった。

例えばヒルトン東京ベイで9,100円。

1683

よく見るとデイユース料金と書いてある。

デイユースは日帰りプランで宿泊はできない。

ディズニーで遊び疲れた時など、一時的に部屋を利用したい方が使うのだろう。

他のヒルトン系ホテルを確認するとデイユースを提供しているところが意外と多く、例えばヒルトン成田の場合、6,000円から設定がある。

1685

宿泊プランの半額くらいだ。

デイユースを利用した場合、滞在実績としてカウントされるのか気になりカスタマーサービスに確認してみた。

すると日帰りなので宿泊実績にはカウントされないが、滞在実績にはカウントしますとの回答。

つまりデイユースプランを30回利用すると30滞在として履歴が残り、ダイヤモンドステータスに昇格する訳だ。

またヒルトンプレミアムクラブの会員なら20%OFFも適用できるとのこと。(2017年9月まで)

最安値でダイヤモンドを狙いたい方はデイユースプランを使うのも手かもしれない。

一応日本のヒルトン系ホテルを調べたところ、一番安いのは沖縄のダブルツリーbyヒルトン那覇で4,750円だった。

1684

仮にすべてデイユースを利用するとして、4,750円 × 30滞在 = 142,500円 でダイヤモンドになれる。

ダイヤモンドになると最安値の予約でもラウンジへのアクセスがフリーになる。

ラウンジはアルコール含めて飲食し放題。

ヒルトンを予約する際はハピタスを経由させることを忘れずに。

1682

ハピタスを経由させると1回の予約で476ポイントが還元され、1ポイント1円で現金と交換できる。

ポイントは繰り返し加算されるため、30回予約すると476ポイント × 30回 = 14,280円が戻ってくる計算になる。

ハピタス