IHGのスパイアエリートになるには、暦年内に75泊もしくは75,000ポイントを獲得する必要がある。

515

75泊はハードルが高いが、ボーナスポイントパッケージで泊まれば75,000ポイントはそれほど難しく無い。

例えばクラウンプラザ京都は5,000ボーナスポイントパッケージが13,000円から設定がある。

1692

このプランなら1滞在で通常ポイントが1,100、ボーナスポイントが5,000の合計6,100ポイント貯まるので、単純計算13泊すればスパイアに到達する。

ボーナスポイントパッケージの価格はホテルによってマチマチで、1ポイント当たりの単価に差がある。

そこで「ポイントを効率よく稼げるホテルランキング2017」と題して、1ポイント当たりの単価が安いホテルをランキングにしてみた。

順位 ホテル名 宿泊料 通常P ボーナスP 合計 ポイント単価
1 クラウンプラザ広島 9,300 790 4,000 4,790 1.94
2 クラウンプラザ京都 13,000 1,100 5,000 6,100 2.13
3 クラウンプラザ沖縄 13,500 1,140 5,000 6,140 2.20
4 クラウンプラザ名古屋 14,500 1,230 5,000 6,230 2.33
5 クラウンプラザ長崎 11,860 1,000 4,000 5,000 2.37
6 クラウンプラザ宇部 17,500 1,480 5,000 6,480 2.70
7 クラウンプラザ神戸 12,500 1,060 3,000 4,060 3.08
8 インターコンチネンタル東京 32,400 2,750 4,000 6,750 4.80

上記の通り、クラウンプラザ広島が第一位となった。

ちなみに2016年の結果はクラウンプラザ沖縄ハーバービューが第一位でポイント単価2.16。

2017年は広島が1.94なので、昨年よりもポイント単価が下がっている。

広島は9,300円の宿泊料で4,790ポイント貯まるので、

75,000 ÷ 4,790 = 15.6 ≒ 16泊
16泊 × 9,300円 = 148,800円

約15万円でスパイアエリートに到達できる。

但しドルレートにより若干の変動があること、またホテルまでの交通費は一切考慮していない点はご容赦下さい。

重要なのはスパイアエリートになったら何かメリットがあるのかということ。

自分はスパイアになった事は無いが、IHGの特典表を見る限り朝食すら付かないというお粗末さ。

2016年はプラチナエリートとして宿泊を積み重ねたものの、ゴールドと待遇面でほとんど差はなかったことから、スパイアもさほど期待できない。


そのため2017年にスパイアに突っ込むか悩み中。

※(追記)
2017年7月時点でポイントボーナスパッケージの設定があるホテルが縮小されていますので、ご予約前に確認をお願いします。