これからANAのビジネスクラスで金浦から羽田へ移動する。

今回も特典航空券での搭乗。

特典航空券でビジネスクラスに乗るのは2016年だけで7回目。

年間21万マイル貯める手法を実践しているためマイルを使ってもまたすぐに増える。


ソウル線は短距離なのでエコノミーで十分と言えば十分。

ただ次々にマイルを消費していかないと期限切れで失効してしまうためビジネスに乗る。



■シンプルなアシアナラウンジ

1525

空港に到着してさっそく空いているビジネスカウンターで搭乗手続きする。

元々金浦空港はそんなに混雑する空港ではないものの、並ばずに手続きできるのはうれしい。

今回は予め座席も指定しておいたので、1分とかからずに発券が完了した。

1526

航空券を手にした後はラウンジへ。

1527

金浦ではアシアナのラウンジを利用することになる。

ラウンジ内はこんな感じ。

1528

空港ラウンジに毛が生えただけのカジュアルなイメージ。

フード類はサンドウィッチに簡単なおつまみと、カップ麺、お菓子だけ。

1529

冷蔵庫にソフトドリンクが何種類かあった。

1533

とりあえずサンドウィッチとドリンクを取って席につく。

1529

パンが若干乾燥してパサパサしている。

どうしても暖かい汁物が欲しくて、仕方なくカップ麺を食べる。

1530

もうちょいフード類を充実させてもらえるとありがたい。

とりあえずお腹満たされたので、早々にラウンジを後にする。



■ビジネスクラスはクレードル仕様

1534

羽田行きはB787-8。
ビジネス42席、エコノミー198席の合計240席になる。

今回のビジネスクラスはクレードル仕様だった。

1535

ソウル線はクレードルとフルフラットになるスタッガードが運用に入っている。

どちらに乗れるかは運次第。

先日乗ったソウル線はスタッガード仕様だったため、今回も少し期待したがラッキーはそんなに続かない。

 こちらが羽田までお世話になるシート。

1536

さすがにスタッガードには及ばないものの広さは十分。

モニターも大きくて、タッチの反応も良い。

1537

シートをチェックしていると、なんと出発時刻より12分も早くドアクローズ。
金浦を後にする。



■快適な機内

1538

水平飛行に入りまずは茶菓のサービス。

アルコールが飲めないのでコーラゼロと一緒にもらう。

続いて機内食。

1539

鶏肉がメインで前菜とフォカッチャ、パンケーキという内容。

このフォカッチャは左半分は柔らかく、右半分はお煎餅のように固かった。

なんだか残り物みたいな感じで気持ち悪くて残してしまった。
それ以外は美味しく頂いた。

食後にコーヒーを貰いシートを倒して映画を見る。
多分、自分の部屋よりも快適だと思われる。

その後も順調な飛行が続いて成田付近まで来た。

1540

快適なビジネスクラスの旅もあと少し。

ということで羽田に到着。

1541

また乗りたい。

ANAは2016年11月8日17:00までタイムセール開催中。

今回乗ったソウル線の往復ビジネスクラスにインターコンチネンタルホテル2泊がついて一人69,800円から設定がある。(2名1室/11月出発)

ソウルまでビジネスクラスで普通に往復すると12万円ほどかかるため、かなりお得。

席数に限りがあるのでもしご検討なら早い方が良いかもしれない。


ENC with GNA 美味しい天然水ならBLUEウォーター