これまでに何度かギフトカードやANAマイルが無料で手に入るお得なアプリとしてimaココデを紹介した。


imaココデとは、決められた駅や施設に出かけてチェックインするとポイントがもらえるアプリになる。

本当にその駅や施設に出かけたかどうかはスマホのGPSで判別して、指定ポイントでスマホ画面に表示されたチェックインボタンを押すと、ポイントが貯まる仕組み。

ブログ54

このアプリは東京メトロとぐるなびが共同で運営しているレッツエンジョイというサイトと連動しており、外出を促して地下鉄や店舗の利用を増やそうというものになる。

ポイントがもらえるアクションとして以下の3つがある。
①ミッション・・・アプリが指定した場所に出かけてチェックインする。
②地図から探す・・自分が今いる場所から150m以内にある店舗にチェックインする。
③投稿・・・・・・面白そうなスポットやお店を写真に取って投稿する。

アプリがリリースされた当初は上記①のミッションポイントがかなり魅力的で、例えば銀座駅でチェックインすると30ポイント、三越でチェックインすると50ポイントなどの高額案件がずらりと並んでいた。

多い時は毎日300〜500ポイント以上稼いでいた。

あまりに美味しいアプリのため、いずれ改悪されるだろうと考えていたが、その予感が的中して2014年後半から付与されるポイント数が減り始めた。

2015年にはとうとう1ミッション1ポイントまで下がり、最近はアプリを開く事さえなくなっていた。

それから約1年。久しぶにアプリを起動して現状を確認してみた。

まず①のミッションポイントは相変わらず1チェックインあたり1ポイントとなっており、ポイント目当てにわざわざ指定された場所まで出かけたら割に合わない。
なのでこれはやらない方が良い。

次に②の「地図から探す」はアプリを起動すると自分が今いる場所の周辺にある店舗や施設がスマホ上に表示され、チェックインのボタンを押すだけで1回1ポイントがもらえる。

1176

一日に10回までチェックインが可能。
自宅周辺に店舗がたくさんあるという方は、自宅にいながらチェックインすれば良いし、通勤途中でもできるのでこれはアリ。

最後に③の投稿については、取られる時間に対して付与されるポイント数が少ないので、これも割に合わない。

ということでimaココデは②の「地図から探す」だけなら使うのもアリという結論になった。

稼いだポイントは1ポイント1円でnanacoにチャージできる他、VISA商品券などとも交換できる。

またメトロポイントにも交換できるのでソラチカカードがあれば、ANAマイルにも交換可能。

毎日10回のチェックインを1年間続けたとすると、
電子マネーと交換する場合:10ポイント×365日=3,650ポイント→3,650円
ANAマイルと交換する場合:3,650ポイント×0.9 ≒ 3,200ANAマイル

になる。

もちろんノーリスク、ノーマネー。

残念ながら提供エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉に限られるが毎日ボタンを10回押すだけで年間3,650円、マイルなら3,200ANAマイルもらえると考えるとアリかもしれない。

imaココデ

ENC with GNA