デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはクレジットカードを持つだけでデルタのゴールドメダリオンに昇格する優れものであるが、100万円利用する毎に5000ボーナスマイルが付与されるお得なカードでもある。

ブログ12

先日100万円に到達して5000ボーナスマイルが付与されたので今日はそのご報告。

1175

上記の通り5,000ボーナスマイルはMQMとしてもカウントされる。

MQMとは会員資格取得必要マイル数のことで、JALで言うFOP、ANAで言うPPに相当する。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持っていれば自動的にゴールドメダリオンになるため、MQMはあまり関係ないとも言えるが、プラチナやダイヤモンドなどさらに上級を目指したい人には少ない搭乗実績で達成できることになる。

デルタ スカイマイル スカイチームステータス  達成に必要な条件 
MQM   MQS  
スカイマイル(ベースグレード) BASE 0 0
シルバーメダリオン ELITE 25,000 30
ゴールドメダリオン ELITE Plus 50,000 60
プラチナメダリオン ELITE Plus 75,000 100
ダイヤモンドメダリオン ELITE Plus 125,000 140

SPGアメックスに入会するとSPGのゴールド資格が提供される他にエリート会員資格用クレジットとして2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績が付与されるのと似ている。

100万円利用のカウントはカードに入会日が基準となる。
例えば2016年9月1日に入会したら、その日から翌年の8月末までに100万円を利用すると5000ボーナスマイルがもらえる。

もちろん通常の100円で1マイルも付与されるため、100万円利用するとボーナスマイルを加えて15000マイルもらえることになる。

100万円は光熱費や食費など毎月の必要経費を決済すると極端にハードルが高い訳でもない。

さらに毎年カードを更新する毎に3000マイルもらえる他、デルタはニッポン500マイルキャンペーンを実施しているため、国内線なら他社便や特典航空券での搭乗でも一搭乗毎に500マイルがもらえる。

これらを合わせると年間で2万マイルは普通にいける。

1.5万マイルあれば韓国までのエコノミー往復もしくはビジネスクラスの片道に乗れる。

目的地は韓国でも台北経由で発券可能なので、短時間にはなるが台北も楽しめる。
 
また日本国内ならスカイマークの特典航空券が発券可能で、2万マイルあれば羽田と那覇を往復できる。

日本にはスカイチーム所属航空会社が無いためあまり目立たないが、使い方次第でかなりお得なカードだと感じる。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード


◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード