名古屋で一仕事終えてこれから新幹線で東京に帰る。

新幹線は快適且つ安全で都心にダイレクトにアクセスできる点が飛行機よりも優れている。
それと引替えに料金はやや高額だと感じる。

独立して交通費もすべて自腹になる身としては、少しでも安く乗りたいところ。

そこで今日は「ぷらっとこだま」を利用する事にした。

898

ぷらっとこだまは各駅に停車するこだま号にしか乗れないが、料金は通常よりも安くなる。

例えば東京⇔名古屋は通常料金が10,360円(のぞみ自由席)かかるところ、ぷらっとこだまは8,100円(通常期)で乗れる。

その差、2,000円強。

こだまは各駅停車なので「のぞみ」よりは当然に時間がかかる。

しかしのぞみもこだまも同じ車両を使っているので快適度に差はなく、時間を取るか、値段を取るかの違いと言っても良い。

このぷらっとこだま、実は切符ではなくJR東海ツアーズの募集型企画旅行になる。

旅行会社に行くと温泉に1泊2日で行くツアーが募集されていたり、団体バスで観光に行くツアーが企画されていたりする。

それと「ぷらっとこだま」は同じと言う訳だ。

よって切符なら可能な予約変更や途中乗降は一切できない点に注意が必要。

さて、名古屋駅に到着。

901

これから名古屋始発のこだまで東京へ向かう。

こちらが乗車票。

899

ドリンクとの交換チケットも付随する。

ホームで待っていると乗車するこだま号がやってきた。

902

今回は奮発してグリーン車にしてみた。それでも通常料金より安い。

こちらが東京までお世話になるシート。

903

さすがはグリーン車、重厚感がある。

クーポンで引き換えた缶コーヒーを飲みながら名古屋を後にする。

904

なぜかグリーン車で飲むと、美味しく感じる。

浜名湖を通過する。

905

富士山付近を通過する。

906

曇り空だったが、かろうじて姿が確認できた。

その後も静寂なグリーン車に身を預けながら定刻に東京駅に到着した。

900

久しぶりに新幹線に乗ったがさすが日本の技術。非常に快適だった。

今回使用した「ぷらっとこだま」はJTBでも購入できる。

JTBには「たびたびバンク」という積立て制度があるのをご存知だろうか。

898

これはJTBに旅行資金として積み立てると積立額に対して年利1.5%の金利が付く制度になる。

銀行の普通預金金利が都市銀行で0.001%(2016年5月末時点)と雀の涙以下であることを考えると非常に高利と言える。

この「たびたびバンク」で積み立てた資金で「ぷらっとこだま」を買う。
すると金利分がお得になる。

例えば100万円を積立てしておくとする。
すると年に1.5万円が金利としてプラスされるため、元本の100万円は減らさずに金利分でぷらっとこだまに乗れることになる。

例え10万円でも年に1500円。

ぷらっとこだま+たびたびバンクでお得に新幹線に乗ってみてはいかがだろうか。

なおたびたびバンクでは宿泊を伴わない切符は購入できないのでご注意願いたい。
冒頭で紹介した通り、ぷらっとこだまは切符ではないので単品で購入できる。