これからアシアナ航空のビジネスクラスで成田へと移動する。

919

ソウルから東京へは羽田線の方が圧倒的に便利ということもあり、お客さんの数は少なめ。

優先搭乗で機内へと入る。

ビジネスクラスはご覧の通りガラガラ。

921

席につくとCAさんが挨拶に来られてお飲物はオレンジジュースと水どちらが良いですかと。

923

特に欲しくもなかったが、せっかくなので水を貰っておいた。

さっそくシートチェック。
こちらが成田までお世話になるシート。

920

飛行時間2時間半程度なのでこれで十分だろう。

モニターは大きくて見やすい。

922

もちろん日本語表示にも対応している。

シート操作ボタンは使いやすくて動きも滑らか。

924

なんとなくシートが倒れる速度が速い気がする。

ヘッドフォンはJALのようなチープ感もなく音声がしっかり耳に届く。

926

こちらは機内用スリッパ。

925

アシアナは短距離路線の場合、毛布と枕はシートに配置されていない。
必要な時はCAさんにお願いすると持って来てくれる。

シートをチェックしているとCAさんがお食事には何になさいますかと。

927

洋食と韓国食からの選択ということで今回は洋食を選んだ。

水平飛行に入りすぐに食事の提供が始まる。

928

食事はワンプレートだが、暖かいパンを数種類持って来てくれる。

今回は好みのクロワッサンを選んでみた。

なかなか美味しくて、搭乗前にラウンジでお腹いっぱい食べたのにここでも完食。

食事後はシートをフラットにして映画鑑賞。少しは運動しないとブタになりそうだ。

ということで無事に成田に到着。

929

アシアナはエコノミーなら油代、諸税込みで2万円前後でソウルを往復できる。

LCCとさほど差がないため、使ってみても良いかもしれない。