アシアナ航空のビジネスクラスで金浦へ向かう。

羽田空港の出国審査は大混雑。少し早めに空港に到着しておいてよかった。

こちらが搭乗するA330-300。

733

この機体は上海からソウルを経由して羽田で一泊したようだ。

こちらがソウルまでお世話になるシート。

734

一昔前のシートにはなるがソウルまでの2時間程度ならこれで十分。

アシアナは短距離路線の場合、毛布と枕は座席に標準装備されていない。
必要な場合はCAさんにお願いすれば持って来てくれる。

シートはボタン操作で細かい設定ができる仕様になっている。

737

ただ、ボタンが多すぎてどれを押せば良いのかよくわからなかった。

アシアナは日系と異なり短距離路線でもウエルカムドリンクがある。

735

水かオレンジジュースということで無難な水を選択。

こちらはスリッパ。

736

質感はANAの方が良いかもしれない。

こちらはヘッドホン。

731

国際線ビジネスクラスでも使い捨てと勘違いしそうなヘッドホンを採用しているJALと異なり、雑音が入らず音声がしっかりと耳に届く。


離陸前に食事のメニューが渡される。

730

牛肉か鶏肉、もしくは韓国食からの選択方式。

今回は牛肉を頼んでみた。

729

残念ながら口に合わず、大半を残してしまった。

食後はシートを最大限倒して仮眠を取る。

728

フルフラットにはならないが、寝返りも打てる。

ということであっという間に金浦に到着。

732

CAさんは丁寧な仕事をされていたが、あくまでも最低限という印象。

フレンドリーさも特になく、同じ韓国系でも大韓航空より事務的な対応かも。