この度発生した熊本大震災で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

JALからFOPステイタス会員限定で2017年度の好きな1ヶ月間に国内線FOP2倍キャンペーンの告知が届いた。

715

案内を見ると、通常のFOPに加えて同数のFOPをプレゼントしますとの記載がある。

JALの国内線は現時点でもFOPが2倍で積算されている。

この告知を素直に受け取るならば、2倍のさらに2倍ということになるのだが、それで良いのだろうか。

例えば羽田→石垣に搭乗すると、
2016年:1224 × 2 + 400 = 2848FOP
2017年:(1224 × 2 + 400)× 2 = 5696FOP(好きな1ヶ月間だけ)
 ※いずれも100%積算運賃の場合
羽田⇔石垣を9回乗るだけでサファイアに到達してしまう。

もし現在行われている国内線FOP2倍計算が2017年度から1倍になるのであれば、寧ろ改悪となる。

キャンペーン告知をさらに読み進めて行くと、小さい字でこのキャンペーンに参加できるのは2016年の搭乗実績でFOPステイタスを達成された方とある。

2015年にJGCの修行をしたため、現在はサファイアになっている。


2016年以降はJGC入会でサファイアから陥落しても同等のサービスが維持できる。
よって2016年はFOPステイタスを失う予定だった。

それをさせまいと、2017年度のFOPキャンペーンを早々に知らせる事で、2016年度もJAL様に乗れよという案内だと理解した。

FOPステイタス会員になるには、最低でも3万FOP(クリスタル)の獲得が必要になる。
2016年はJALカード会員は初回搭乗で5000FOPが付与される。

ということは実質25,000FOP。

羽田⇔石垣なら9回は搭乗が必要になる計算。

う〜む。突っ込むかどうか少し考えたい。