今日は横浜のインターコンチネンタルホテルに宿泊する。

707

2015年にIHGのプラチナに昇格したため、プラチナアンバサダーをぶら下げての宿泊となる。


予約時はグランドデラックスダブルルーム。
プラチナの特典でクラブダブルルームベイビューにアップグレードされた事をIHGのアプリで事前に確認していた。

今回は車でホテルに到着。
ホテル正面に車を着けると、スタッフが駐車場まで回送してくれる。
このサービスをバレーパーキングサービスとかバレットサービスと呼ぶようだ。

車のキーを渡すと、チケットの半券を手渡される。

709

出庫時はこのチケットをスタッフに渡すと、車をホテル正面まで運んでくれる。

日本のホテルではこのサービスをするところは少ない。
ここ横浜インターコンチネンタルホテルでは駐車料金のみで回送してくれる。

車をスタッフに任せてチェックインに向かう。
クラブフロアなので楽しみにしていたが、このホテルはアップグレードでクラブフロアになった場合は、ラウンジへのアクセスは不可とのこと。

IHGはアップグレードでクラブフロアになった場合、ラウンジへのアクセスを付けるか否かはホテルの判断になるようだ。

海外のIHGはほとんど付けてくれるので、ここも付けてもらえると思い込んでいた。

結局アップグレードは辞退して、当初予約したグランドデラックスルームへと入る。

708

さほど高級感はないものの、眺望も良くリラックスできる。

プラチナアンバサダーとしての特典は、
・レイトチェックアウト(16時まで滞在OK)
・部屋にフルーツ
・ミネラルウォーター2本
・ウエルカムギフトとしてホテルチョコレート
・部屋のアップグレード(今回は辞退)
であった。

その他、通常会員でも提供される新聞、無料Wi-Fiのサービスもあった。

710

クラブラウンジにアクセスできなかったのは大変残念だったが、ホテルスタッフの心配りが随所に感じられ、みなとみらい駅から歩いて5分と立地も良い。

ちなみに今回の宿泊ではゴールドアンバサダーとの違いは特に感じなかった。

東京ベイに宿泊した際も違いはなかったため、ゴールドとプラチナのサービスは共通しているようだ。


インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)