インターコンチネンタルホテルの有料会員組織であるアンバサダー。

まもなく期限が切れるため、更新手続きを行った。

152

インターコンチネンタルアンバサダーは年会費を払って会員になれば、ホテル滞在時に様々なベネフィットを提供しますよという制度になる。

特典の一例を整理すると、
①部屋のアップグレード
②客室内にフルーツ
③客室内にミネラルウォーター
④ウエルカムギフト
⑤シングル料金で2名滞在
⑥16時までのレイトチェックアウト
⑦週末無料宿泊券(週末を含む2連泊のうち1泊に使用可)
⑧IHGゴールドエリート資格の付与

となっている。

その他、細かい特典がいくつか用意されているが、ここでは割愛する。

アンバサダーはインターコンチネンタルホテルの会員組織のため、他の系列ホテル、例えばクラウンプラザとかホリデイインなどでは使えない。

ブログ16

しかしながらアンバサダーに入会するとIHGのゴールドエリート資格がもらえるため、クラウンプラザやホリデイインに宿泊する際は、こちらの資格で上級会員としての扱いが受けられるという訳だ。

本来IHGのゴールドエリートになるためには暦年内に10泊もしくは10,000ポイントの実績を残す必要がある。

515

それがアンバサダーに入会すれば実績がなくてもゴールドエリートに昇格するため、デルタアメックスゴールドの入会でデルタのゴールドメダリオンを手にするのと似ている。

アンバサダー会員は1年間の期限があり、毎年更新が必要になる。

更新には当然に年会費が必要となるが、更新の方法によって価格が異なる。

514

①150USドルで更新して10,000ポイントもらう。
②200USドルで更新して15,000ポイント+無料宿泊時に使用したポイントの10%バックを受ける。
③保有している24,000ポイントを使って更新して、5,000ポイントをもらう。

となっている。

無料宿泊する予定があるなら②、キャッシュを使いたくないなら③という具合に、都合に合わせて更新方法を選択できる。

ちなみにこのアンバサダーには3つのグレードがある。

・ロイヤルアンバサダー:招待制
・プラチナアンバサダー:会費支払い+IHGプラチナ達成で
・ゴールドアンバサダー:会費支払いのみで

中でもロイヤルは招待制で暦年内にかなりの宿泊実績が無いとお声がかからないようだ。

しかしプラチナまでなら平民でも取得可能。

年に何回かIHGに宿泊する予定がある方は入会しても良いかもしれない。

インターコンチネンタルアンバサダー