これからチャイナエアラインのビジネスクラスで台北に向かう。

優先搭乗の案内が開始され機内へと入る。座席は1A。

384

ビジネスクラスは2-2-2の配置となっており、混雑率は20%程度といったところ。

席につくとウエルカムドリンクのサービスがあった。
お水かオレンジジュースからの選択ということで水を選ぶ。

385

水とともにミックスナッツをもらって出発前のひと時を過ごす。

こちらはスリッパ。

853

厚めの生地で履き心地も良い。

こちらはイヤホン。

854

若干汚れが見えるが、JALのような使い捨てと勘違いしそうなチープ感もなく、音も良く聞こえる。

水平飛行に入り食事の提供が始まった。

386

メニューは牛ヒレ肉にサラダ、パンを選択。
普通においしい。肉厚で機内で食べる食事としては良い方ではないだろうか。
提供のタイミングも良く、美味しく頂いた。

デザートはフルーツとハーゲンダッツにコーヒー。

387

食後は映画を見ながら、台北までの時間をゆったりと過ごした。

今回利用したビジネスクラスはデルタのマイルを使った特典航空券。

目的地を韓国に設定して、東京→台北→ソウル(釜山)と発券すると片道1.5万でビジネスクラスに乗れる。

414

台北でストップオーバーはできないが、24時間以内の滞在なら可能。
24時間でもうまく使えば十分に台北を満喫できる。

一度お試しあれ。