2015年8月だけで合計8区間の特典航空券を発券した。
使用したマイル数は約7万。

100円で1マイル貯まるクレジットカードの場合、700万円使用して貯まるマイル数に相当する。

たった1ヶ月でこれだけ消費してもまだ25万マイル近く残っている。

371

プレミアムポイントが「0」のため、有償での搭乗は一切無い事がお分かり頂けると思う。

これまでに年間21万マイル貯まる手法を紹介してきた。
毎月ドンドン貯まって行くため、数万マイル消費したところで、無くなる事はない。

今回は画像を用いて、より具体的に21万マイル貯める流れを紹介したい。
以下の手順通り進めて頂ければ貴方も21万マイル貯めることができる。

■準備すること
ハピタスの会員になる。(入会金、年会費無料)
ゲットマネーの会員になる。(入会金、年会費無料)
モッピーの会員になる。(入会金、年会費無料)
PEXの会員になる。(入会金、年会費無料)
ソラチカカードに入会する。(年会費2,100円 初年度無料)

準備は以上。

■マイルを貯める為にやること
①ハピタス、ゲットマネー、モッピーでポイントを貯める。
ハピタス、げん玉、ゲットマネー、モッピーとは年会費無料のポイントサイトこと。

このポイントサイトの会員になり、できるだけ効率の良い商品を購入したり、申込んだりしてポイントを稼ぐことがマイルを稼ぐ第1ステップ。

効率の良い案件とは100%ポイント還元商品で、例えば以下のようなもの。

282

上記は4,011円の商品を購入すると、同額の4,011ポイントをお返ししますよという案件になる。

ハピタスの場合、1ポイント1円で現金化できるため、100%還元という訳だ。

ここで大事なのは獲得したポイントは現金化せずに、そのままポイントとして持っておくこと。

その他、クレジットカードの入会案件でも大量にポイントが稼げる。


②ハピタス、ゲットマネー、モッピーで貯めたポイントをPeXに移行する。
①を実践してポイントを稼いだら、そのポイントをPeXという別のポイントサイトに移行するのが第2ステップ。

PeX自体もポイントサイトではあるのだが、効率があまり良く無い。

しかしPeXはポイントが交換できる提携先が多いという特徴がある。

そのため、PeX自体ではポイントは稼がずに、ハピタスなどで稼いだポイントの活用幅を広げる中継局として活用する。

368


③PeXに移行したポイントをメトロポイントに移行する。
次にPeXに移行したポイントをメトロポイントに移行する作業を行う。

メトロポイントとは東京メトロに乗車したり、定期券を購入したりすると貯まるポイントのこと。

東京メトロとANAが提携して発行しているソラチカカードを持つとメトロポイントを貯める事が可能になり、貯めたポイント数が確認できるマイページが持てる。

そこにPeXからポイントを移行するのが第3ステップ。

369


④メトロポイントをANAマイルに移行する。
いよいよ最終仕上げの第4ステップ。

ここまで「ハピタス、ゲットマネー、モッピー」 → 「PeX」 → 「メトロポイント」とポイントロンダリングしてきた。

ソラチカカードはメトロポイントの90%がANAマイルと交換できるという特徴を持つ。

例えば10,000メトロポイントをANAマイルに交換すると9,000マイルにもなる。

月に20000メトロポイントが交換の上限となっているため、毎月18000ANAマイルまで交換が可能。

370

毎月20,000メトロポイントをANAマイルに交換すると18,000×12ヶ月で216,000マイルになるという訳だ。

いかがだろうか。手順をご理解頂けただろうか。

今すぐ実行に移してファーストクラスやビジネスクラスにお気軽に乗ろう。

会員登録は以下のリンクから入るとスムーズ。

ハピタス
ゲットマネー
モッピー

是非お試しあれ。