2015年の達成を宣言したサファイアチャレンジを始動する時がきた。

記念すべき初便は金浦→成田のビジネスクラス。
JALに乗るのは7年ぶり、JALのビジネスクラスは人生初となる。

その前にお決まりのラウンジに訪問したので、まずはその訪問記から。 

155

金浦はJAL専用のラウンジがないため、KALのラウンジを使う事になる。
以前、大韓航空利用時に来た事があるので、久しぶりの訪問となった。
(その時の記事はこちら→ [金浦]大韓航空ビジネスラウンジ

19時過ぎの便ということもあり、サラリーマン風の方々でかなり混雑していた。
何とか空席を見つけて、さっそくフードコーナーを物色。

156

サンドイッチなどのパン類と、チーズケーキ、カップ麺、それとなぜかたくあんが置かれていた。
私は選ばなかったが意外とカップ麺を食べている方が多かった。

このラウンジで出発ギリギリまでまったり、、といきたいところであるが、残念ながら出国審査前にあるため、30分前にはラウンジを出なければならない。

その点が改善されるとうれしい。