2015年JCG修行の第一弾としてこれから約7年ぶりにJALに乗る。

昔は飛行機に乗ると言ったらお決まりのようにJALを選んでいたが、接客が気になっていたところに経営破綻し、株で大損を喰らった時から利用しなくなった。

少しは良くなった事を期待して金浦→羽田のビジネスクラスに搭乗。

157

事前にわかっていたものの、歴史航空博物館展示レベルのスカイラックスシートを生で見て、別の意味で感動してしまった。

まだ現役で残っていたのか、、と。

158

シート間隔はまぁまぁ広いがシートがボロい。
おまけにボタン類も古くて固くて、動きもぎこちない。

でもまぁシートは事前にわかっていた事だから仕方ないと割り切って席についたが、ソフト面の接客が、、う〜ん。

(明らかに気づいているのに)コートは預かりにこない、新聞雑誌類も持ってこない。
7年前と大差が無い印象。

短距離の韓国線だからセルフサービスなんだろうか。

159

食事中は食器類が障害となり、モニターが手元に向けられない。

また乗客の年齢層が高いためか、CAさんの年齢もかなり高め。若いCAさんが一人もいなかった。

おまけに個人的好みで恐縮であるが、制服もレトロ風で若々しさを感じない。

トヨタのクラウンみたいにおじさんをターゲットにしているのだろうか。

期待していただけに今ひとつなフライトだった。

●2015年獲得FOP:1821(サファイア達成まで残り48,179FOP)

■計算式
フライトマイル758×1.25(ビジネスクラス)=948
948×1.5(アジア路線)+400(ボーナスポイント)=1821FOP