デルタの特典航空券を片道発券し、成田→プサン→ソウルと向かう。
まずは1区間目の成田→プサンに搭乗した。 

大韓航空のプサン行きはB737。通路は1本で両側に3席ずつ配置されている小型機。
この寒い時期にプサンに行く人は小数との予想を大きく裏切り、満席に近い搭乗率であった。

機内は通路が1本しかないこともあり搭乗客で大渋滞。LCCのような搭乗風景となった。 

が、私自身はアメックスデルタゴールドで得たゴールドメダリオンのため、前から2列目を確保して、さらに優先搭乗したため混雑とは無縁。

出発まで雑誌を読みながらゆっくりと待つ事ができた。
141
ただ座席間隔は狭く、モニターやUSBなど気の利いたツールは一切無し。長距離路線ならキツいが、2時間程度の短距離路線のため問題ないだろう。
142

食事もまぁこんなものではないだろうか。
搭乗前にデルタのラウンジで、ある程度お腹を満たしていたので量にも不満はなかった。

到着後の受け取り荷物にはプライオリティタグが付いているため受け取りも最優先。

同じエコノミーでも、ゴールドメダリオンを持っているといないとでは搭乗前後で大きな差が出る。
今回もゴールドメダリオンパワーを強く実感する搭乗となった。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード