日本人なら知らない人はほぼいないであろうJAL日本航空。
昔は海外に行くなら安心できるJALでと思っていたが、なんとなくお高くとまった接客が気になっていたところに経営破綻して、所持していた株券が紙切れ同然となった時から利用しなくなった。

そのJALが2014年12月1日からマニラ線にFLAT NEOを投入する予定とのこと。
マニラ線は長らくボロ機材が割り当てられ、未だにスカイラックスという一昔前のビジネスクラスとなっている。

それがようやく変わろうとしている。 

2014年春にANAが羽田からマニラ線を新規就航したのを皮切りに、LCCのセブパシフィックの乗り入れ、JALの機材更新などフィリピン行きの航空事情は活発化してきた。

ビザの緩和で中国の方が大勢来日しているように、フィリピンからのお客さんも今後増えると見ている。
それに伴い、フィリピン路線にも最新型のシートが投入されるのを期待したい。

■JAL SHELL FLAT NEO
ブログ83