羽田行きは時刻通り搭乗が開始された。

優先搭乗で機内に入るとさっそくウエルカムドリンクのサービスがあった。
ビジネスクラスの搭乗率は20%程度。

772

機内が空いているためか、この便のCAさんも何かと気にかけてくれる。
モニターの操作に手間取っていると、駆け寄って教えてくれたり、コーヒーのおかわりを何度も持って来てくれたり。

今日の食事はプルコギかペンネにチーズをかけてオーブンで焼いたようなグラタン風パスタの2種類が用意されていた。

ブログ85

今回はパスタを選択。

まずはサラダとパンがサーブされる。

773

次にメインのパスタ。

774

普通においしかった。

今回のビジネスクラスは、特典航空券で搭乗している。
アメックスデルタゴールドで得たゴールドメダリオンだとマイルが貯まるのも早い。

例えばデルタの場合、成田からシンガポールまで6万円位から買える。

これで貯まるマイルは、
①チケット購入で貯まるマイル数:60,000円÷100円×3=1,800マイル
 →デルタの公式サイトで購入するとマイルが3倍
②搭乗で貯まるマイル数:3,328(片道)×2×2=13,312マイル
 →ゴールドメダリオンのためマイルが2倍
合計1,800+13,312=15,112

搭乗マイル数はゴールドメダリオンなので倍付けになるのがおいしい。
15,000マイルは韓国の往復特典航空券と交換できる。

シンガポールまで6万円で往復すると韓国のチケットがおまけで貰えるような感じ。
これはお得ではなかろうか。

但し、これも2014年一杯で終わり。
2015年からはプログラムが距離制からチケット代金制に変更されるため、上記と同じ搭乗をしたとすると、一気に1万マイル程度減らされる。

例えばNRT⇔SINを6万円のチケットで往復した場合、貯まるマイル数は以下の通り激減する。

ブログ84

デルタ以外のスカイチームは引き続き距離制が維持されるので、他社でマイルを貯めて、デルタで使うよ方が良いかもしれない。