中国の鄭洲から韓国の仁川まで大韓航空のビジネスクラスで移動する。

出発時間が近づいてもビジネスクラスに乗ってくる客はまったくいない。

もしかしてビジネスクラスは自分だけ?と思ったらドアクローズ。
貸切状態となった。

こちらが今回お世話になるシート。

775

主要路線で使用されているシェル型ではなく、旧型のリクライニングタイプ。
かなり古さを感じるものの、他にお客さんもいないので十分快適。

席に着くいてすぐにウエルカムドリンクの提供を受ける。

ブログ81

ナッツとともに頂いた。

食事はプルコギを選択。

776

まずはサラダがサーブされ、そのあとメインのプルコギとなる。

この便のCAさんは日本線にもよく乗られるようで日本語で話しかけてくれる。
非常に気が利くCAさんだった。

ということで仁川に到着。